英団体、等身大「ライダイハン母子像」製作へ 韓国兵の性暴行、責任糾明訴え



1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/06/14(木) 21:42:38.14 ID:y9z/Oq1b0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 ベトナム戦争時の韓国軍兵士による性的暴行問題を追及する英民間団体「ライダイハンの
ための正義」(ピーター・キャロル会長)は14日、同問題を象徴する等身大の母子像を製作し、
今秋にも米ワシントンの連邦議会議事堂の展示会場に持ち込み、韓国の責任糾明を訴えたいとの
考えを明らかにした。

 同団体は、7日に韓国系米国人団体が同議事堂で慰安婦像を展示する動きに合わせ、同じ会場で、
韓国兵による現地女性への性的暴行で生まれた混血児(ライダイハン)の存在をアピールする
計画を進めていたが、最終的に参加を取りやめていた。

 ただ、今後もこの問題の責任を追及するため、英国内で等身大の母子像製作を始めるという。

 「ライダイハンのための正義」は「慰安婦問題に比べて、韓国軍兵士がベトナム人女性に
性的暴行などして生まれた子供のライダイハン問題は国際的にあまり認識されていない。第二次
世界大戦とベトナム戦争の区別なく、女性への性暴力を犯した者は行動に責任を取らねばなら
ない」としている。

https://www.sankei.com/smp/world/news/180614/wor1806140044-s1.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528980158/続きを読む

北朝鮮、対日請求権を行使し200億㌦(2兆2,000億円)を日本政府に請求へ



1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/06/14(木) 12:56:39.96 ID:qr0oAwEI0 BE:902666507-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/u_puni.gif
「対日請求権200億ドル、北朝鮮再建の『種銭』可能」

第2次世界大戦が終わった1945年。連合軍は敗戦国である日本に大規模な賠償責任を課した。
戦争で破壊された被害国のインフラを再建するのに日本が直接資金を支援しろという意味でだ。
日本の侵略で被害を受けたアジア諸国は順に賠償金を受ける。

1954年にビルマ(現ミャンマー)が2億ドル、56年にフィリピンが5億5000万ドル、58年にインドネシアが2億2300万ドルを順に受け取った。
そして65年に韓国は3億ドルを受け取る。日本に侵略被害補償金を請求する権利、対日請求権を行使した事例だ。

サムスン証券は、北朝鮮が対日請求権を行使し200億ドル(約2兆2061億円)を受け取ることができ、
これを経済再建の種銭として活用できという分析を出した。同社リサーチセンターの北朝鮮投資戦略チームが13日に刊行した報告書の内容だ。

サムスン証券はこの報告書で「過去韓半島(朝鮮半島)統一費用の算定は統一ドイツ方式を前提にした。
しかし米国などが北朝鮮の体制を認めた状況で当分は(ドイツのような)吸収統一に基づいた費用算定は非合理的」と指摘した。

その上で「北朝鮮再建費用は南北間の漸進的な経済統合を前提に推定するのが望ましい。
一定期間北朝鮮の経済を再建するのに必要とされる経済的投資費用などを含まなければならない」と主張した。
経済統合のほかに体制転換費用と社会的混乱、南北住民間の対立費用などを包括的に含む既存の統一費用算定は合わないという分析だ。

サムスン証券は北朝鮮の対日請求権に注目した。報告書で「今後日朝修交過程で対日請求権がイシューとして浮上する見通し。
北朝鮮がこの資金を受け取ることになるならば経済再建の種銭として活用できるだろう」と指摘した。

http://japanese.joins.com/article/254/242254.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528948599/続きを読む

【韓国】「百済の微笑み」金銅観音菩薩立像、韓国への返還に向けて始動



1: たんぽぽ ★ 2018/06/05(火) 19:18:55.24 ID:CAP_USER
 韓国彫刻史の最高傑作で、日帝強制占領期(日本の植民地時代)に日本に搬出された百済時代の金銅観音菩薩立像が最近公開された事実が伝えられると、国立中央博物館や文化財庁など関連機関は仏像の所蔵者側との返還協議に乗り出す意向を明らかにした。

 ペ・ギドン国立中央博物館長は5日、ハンギョレとの通話インタビューで「111年前にこの仏像と一緒に忠清南道扶余(プヨ)の窺岩里(キュアムリ)から出てきた金銅観音菩薩立像が、現在国立扶余博物館にある。必ず韓国に戻され扶余博物館に収まらなければならないものだと思う」とし、「文化財庁と協力し、多角的な経路を通じて日本の所蔵者側と協議を進めていく方針」だと話した。博物館が名乗り出て返還に向けた交渉を推進するという意志を示したということだ。

 彼は「具体的な部分までは言えない」とし、「博物館は以前からこの仏像の所在と現在の状況を把握するために、相当の努力を傾けながら所蔵者側の動きも注視してきた」と伝えた。さらに「仏像の歴史的意味や価値がこの上なく大きいため、このような努力もしてきたので、国家機関が乗り出して返還されることが当然だと思う。何よりもこのような大切な遺物が永久に日本に埋もれたり、他の外国へ出ることがないようにしなければならない」と強調した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00030777-hankyoreh-kr
ハンギョレ新聞



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528193935/続きを読む

【韓国】釜山市民団体「強制徴用労働者像があるべき場所は日本領事館前」



1: たんぽぽ ★ 2018/06/05(火) 06:42:21.36 ID:CAP_USER
積弊清算・社会大改革釜山(プサン)運動本部強制徴用労働者像建立特別委員会(以下、建設特別委)が4日午前11時、釜山東区(トング)庁前で記者会見を行い、強制徴用労働者像設置に対する対応計画を発表した。

記者会見の司会を担当したキム・ビョンジュン全国民主労働組合総連盟(民主労総)釜山本部組織局長は「東区庁が不法積置物と判断して行政代執行を完了した強制徴用労働者像を我々に返さないのは不法奪取であり、窃盗行為」と主張し、これに対する告訴を進める方針だという。

会見に参加したチョン・ハンチョル全国教職員労働組合(全教組)釜山支部長は「我々は日本から謝罪を受けたこともなく、それによって傷を癒されたこともない」としながら「強制徴用労働者像を設置することは我々自らを癒やす行為」とし「他の場所はない。強制徴用労働者像が設置されるべき場所はあくまでも日本領事館前」と主張した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000001-cnippou-kr
中央日報日本語版



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528148541/続きを読む

【韓国】徴用工像をトラックで撤去 市民団体敗北



1: 動物園φ ★ 2018/05/31(木) 14:49:22.77 ID:CAP_USER
5/31(木) 14:46配信
時事通信

 【釜山時事】日本統治時代に朝鮮半島から徴用された労働者を象徴する像が韓国南部・釜山市の日本総領事館近くの歩道に放置されていた問題で、道路を管理する釜山市東区は31日、像をトラックに積んで撤去した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000066-jij-kr



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1527745762/続きを読む

【韓国】行き場を失った釜山強制徴用労働者像



1: Boo ★ 2018/05/04(金) 17:08:14.88 ID:CAP_USER.net
 釜山(プサン)の市民団体が日本総領事館前に設置しようとした強制徴用労働者像が行き場を失っている。市民団体は日本総領事館の前に設置できないなら、近くに残したいという意見であり、政府は総領事館の近くも不適切だという意見だ。両者は協議する計画だが、平行線を辿る可能性が高い。

 3日、釜山強制徴用労働者像建設特別委員会は「今になって釜山市と東区(トング)側が労働者像の設置と関連して協議しようと言っている。しかし、他の場所に労働者像を移すつもりはない。ここに設置する計画だ。この問題と関連し、釜山市などと協議するつもりはない」と言い切った。現在、強制徴用労働者像は、日本総領事館前の平和の少女像から約40メートル離れた歩道の上に立っている。警察の1個中隊が労動者像を取り囲んでいる状態だ。

 この道路の管理を担当している東区側は、ひとまず市民団体の意思を尊重するという立場だ。今月2日、東区は「日本総領事館前の道路管理業務は東区に委任されているが、結局は外交部と釜山市が解決すべき問題だ。近いうちに外交部や釜山市と共に、市民団体と協議する方針だ。その時までは国民感情を考慮し、労働者像を移転せず、現在の位置にそのまま置いておく」と明らかにした。

 しかし、外交部は日本総領事館の近くに労働者像を置くことも適切ではないという立場だ。外交部は韓日間の外交紛争を懸念し、最初から日本総領事館前の設置に反対してきた。同日午後、ノ・ギュドク外交部報道官は定例会見で「労働者像の建立趣旨には共感するが、このような活動は関連法令と外交公館の保護関連の国際慣行に沿って行われなければならない」という原則的立場を再確認した。市民団体と外交部の間の意見が大きく分かれており、両側の協議が始まっても空転する可能性が高い状況だ。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00030485-hankyoreh-kr



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1525421294/続きを読む

【韓国】行き場を失った釜山強制徴用労働者像



1: Boo ★ 2018/05/04(金) 17:08:14.88 ID:CAP_USER.net
 釜山(プサン)の市民団体が日本総領事館前に設置しようとした強制徴用労働者像が行き場を失っている。市民団体は日本総領事館の前に設置できないなら、近くに残したいという意見であり、政府は総領事館の近くも不適切だという意見だ。両者は協議する計画だが、平行線を辿る可能性が高い。

 3日、釜山強制徴用労働者像建設特別委員会は「今になって釜山市と東区(トング)側が労働者像の設置と関連して協議しようと言っている。しかし、他の場所に労働者像を移すつもりはない。ここに設置する計画だ。この問題と関連し、釜山市などと協議するつもりはない」と言い切った。現在、強制徴用労働者像は、日本総領事館前の平和の少女像から約40メートル離れた歩道の上に立っている。警察の1個中隊が労動者像を取り囲んでいる状態だ。

 この道路の管理を担当している東区側は、ひとまず市民団体の意思を尊重するという立場だ。今月2日、東区は「日本総領事館前の道路管理業務は東区に委任されているが、結局は外交部と釜山市が解決すべき問題だ。近いうちに外交部や釜山市と共に、市民団体と協議する方針だ。その時までは国民感情を考慮し、労働者像を移転せず、現在の位置にそのまま置いておく」と明らかにした。

 しかし、外交部は日本総領事館の近くに労働者像を置くことも適切ではないという立場だ。外交部は韓日間の外交紛争を懸念し、最初から日本総領事館前の設置に反対してきた。同日午後、ノ・ギュドク外交部報道官は定例会見で「労働者像の建立趣旨には共感するが、このような活動は関連法令と外交公館の保護関連の国際慣行に沿って行われなければならない」という原則的立場を再確認した。市民団体と外交部の間の意見が大きく分かれており、両側の協議が始まっても空転する可能性が高い状況だ。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00030485-hankyoreh-kr


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1525421294/続きを読む



アクセスランキング