【韓国】鏡のように向き合った二つの島。韓国と沖縄は「日本帝国主義・植民地主義の両極」だ



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 08:46:39.22 ID:CAP_USER.net
鏡のように向き合った二つの島、韓国と沖縄

文学評論家イ・ミョンウォンが試みた「沖縄学」
日本とアメリカによる「二重植民地化」が明らかに
自己決定権回復のための民衆闘争に焦点

no title

二つの島 - 抵抗の両極、韓国と沖縄
イ・ミョンウォン著/サムチャン・2万3000ウォン

日本の南西で台湾の近くまで1200㎞に渡って大小の島が弓のように曲がった形に伸びている。過去この地域には、東アジアの朝貢システムに服属して中継貿易の利益を享受してきた琉球王国が存在した。しかし、琉球王国は1609年に日本の薩摩藩の侵略を受け、主権のかなりの部分を失い、1872年には「琉球処分」を終え、日本に強制併合された。太平洋戦争の時、ここは日本の本土防衛のための軍事基地となり、1945年に米軍の上陸でおよそ24万人が死亡する戦争を経験した。戦争が終わった後、米国はこの地域を再び軍事基地にした。 1972年に再び日本に「復帰」したが、日増しに激化する米中覇権競争と日本の軍事国家化傾向の下で、いわゆる「米日同盟」の堅い輪であるここの軍事的緊張はまったくおさまる兆しが見えない。

このように簡単にまとめてみた沖縄の歴史は、私たちにあまりにも慣れている。日本による植民地支配、帝国主義戦争への動員、戦争の記憶、アジア・太平洋地域を管理する米国の影響の下、絶え間ない軍事的緊張... 。文化評論家イ・ミョンウォン(慶熙大学マニスカレッジ教授)は、「韓国と沖縄の間に「家族類似性」がある」と話す。長い間、沖縄を内在的に考えてきた彼は、新たな本<二つの島>で「沖縄と韓国の楕円または向かい合った鏡の観点から照らし出す」、自分なりの「沖縄学」を試みる。これまで沖縄と韓国を通じて、東アジアを読み解こうとする試みが無くはなかったが、何よりも沖縄を内在的に理解しようとする態度がイ・ミョンウォンの「沖縄学」の中心と言える。

no title

沖縄戦の犠牲者を称えるために作られた沖縄南部糸満に造成された平和記念公園。犠牲者の名前が刻まれた「平和の礎」が並んで立っている。名前が刻まれた24万人のうち、朝鮮人は446人に過ぎないが、実際の朝鮮人犠牲者は約1万人と推定される。写真宇部アラナス(CEphoto)。ウィキメディア

著者は、沖縄と韓国の「家族類似性」を生み出す主な構造として「植民地主義」を指摘する。二つの日本帝国主義・植民地主義が南と北に伸びていくための両極であり、その下で「自己決定権」を圧殺されたと言う。朝鮮人が「朝鮮人」と呼ばれて差別されたら、沖縄人は「リキジン」と呼ばれ差別された。関東大震災の時、日本の自警団は日本語の発音が正しくできない人を選び出して殺したが、ここには朝鮮人だけでなく、沖縄人も大勢含まれた。社会進化論に傾倒した朝鮮知識人イ・グァンスが「大東亜共栄圏論」に頼って「内鮮一体」を唱えた場合、「沖縄学の父」と呼ばれる沖縄の知識人、伊波普猷は文明民族として日本と琉球王国の「日琉同祖論」を提唱した。

沖縄戦は、二つの島の悲劇的現実を一度に確認できる事件である。この戦争の犠牲者は24万人と推定されるが、このうち朝鮮で軍部や日本軍「慰安婦」として強制動員され、沖縄に渡った後に犠牲になった朝鮮人は約1万人と推定される。朝鮮人と沖縄人は大半が戦争の犠牲になったが、一部は日本軍にスパイ容疑で殺されたり、「玉砕」という名前の強制集団死を強要された。日本軍「慰安婦」問題を初めて提起したペ・ポンギ(1914~1991)の証言と軍部に従軍していたキム・ウォンヨンが残した「ある韓国人の沖縄生存手記>がこれを物語っている。

no title

日本の南西諸島。日本の本土から台湾の近くまで弓のように曲がっているこの島々を沖縄人は「琉球号」と呼ぶ。ウィキメディア

ソース:ハンギョレ 2017-09-07 20:28(韓国語)
http://www.hani.co.kr/arti/culture/book/810156.html

続きます



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505087199/続きを読む

【話題】韓中日の歴史学者「侵略を美化する日本の右翼、警戒すべき」



1: ひろし ★@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 21:42:51.59 ID:CAP_USER.net
9/10(日) 21:31配信

 韓・中・日の歴史学者約110人による歴史関連フォーラム「歴史認識及び東アジア平和フォーラム」が中国・南京市で開催され、慰安婦問題など歴史問題を歪曲(わいきょく)する日本の右翼を警戒すべきという声が一斉に上がった。中国のニュースサイト「中国新聞網」が10日、伝えた。

 同フォーラムは、2002年から3か国の歴史学者らが開催している民間フォーラムだ。

 日本の「子どもと教科書全国ネット21」の俵義文事務局長は「日本で歴史修正主義の認識が深まる兆しを見せている」として「日本の右翼は侵略戦争を否定し、慰安婦や南京大虐殺といった史実自体も認めようとしない」と指摘した。

 中国代表として出席した中国社会科学院近代歴史研究所の王建郞所長は「現在、日本の右翼勢力は誤った歴史観を持っており、侵略の歴史を美化するような振る舞いを見せている。日本の軍国主義が起こした侵略戦争がアジアの国々とその国民に与えた傷跡は、いまだに癒えていない」と主張した。

 王所長はまた、全世界の平和を愛する人々は日本の右翼のこうした動きを強く警戒し反対すべきだと訴えた。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00002201-chosun-kr



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505047371/続きを読む

【話題】映画『軍艦島』 デタラメ歴史が欧米にも浸透する危険性



1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 17:13:11.89 ID:CAP_USER.net
2017年9月9日 7時0分
NEWSポストセブン

 今年の夏に韓国で公開された映画『軍艦島』は、史実と異なり荒唐無稽にすぎること、配給会社によるスクリーン寡占状態などで韓国国内でも非難され、今夏いちばんのヒット作にはならなかった。とはいえ、いちばんの話題作であることは事実であろう。文在寅大統領の暴走も泊まらず、かつて韓国政府がみずから消滅を決めた徴用工の個人請求権まで容認してしまった。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、国と国との約束が守れぬ国と、どう付き合うべきかについて論じる。

 * * *
 そういう国なのだとしても、7月下旬に韓国で封切られた映画『軍艦島』の虚偽と捏造は、予想をはるかに超えるレベルのものでした。

 映画で、強制連行された徴用工はあまりの過酷さに集団脱走を試み、日本人と壮絶な戦いを展開します。家族連れで島に連れてこられた女性や女児は遊廓で働かされ、反抗すれば罰として全身に入れ墨を入れられます。

 なかには女性が無数の五寸釘が突き出た戸板の上を転がされ、血だらけで殺されるシーンもあります。もちろん日本にはこのような拷問の文化はありません。元になっているのは国連のクマラスワミ報告書で、北朝鮮の慰安婦の証言として、五寸釘や入れ墨の話が出てきます。

 証言の出所のひとつは、紀元前500年から紀元後1000年までの中国の歴史を北宋の司馬光がまとめた『資治通鑑』だと考えられ、どの王朝のどの皇帝がこの刑罰を初めて行ったということが書かれています。

 また、クマラスワミ氏は英語の文献として唯一、オーストラリアのジャーナリスト、ジョージ・ヒックス氏の『性の奴隷 従軍慰安婦』を参考にしていますが、藤井実彦氏は同書が金一勉という人物が書いた『天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』に依拠することを突き止めました。さらに驚くことに、金氏の著書は『週刊大衆』や『週刊実話』などに掲載された官能小説や漫画、猟奇小説に依拠していました。こんなデタラメな国連報告書が、今もなお日本を苦しめ続けているのです。

『軍艦島』の描写からは、日本に「ホロコーストの国」というレッテルを貼ろうとの意図が明らかに見てとれますが、韓国・中国のみならずドイツまでもが「日本も自分たちと同じように酷いことをした。しかも反省していないからもっと悪い」と同調しています。日本人にとってはあまりにも荒唐無稽で、「こんな話は誰も信じないだろう」と思ってしまいがちですが、放置していては欧米社会にまでデタラメな歴史が浸透してしまう危険性があります。

 軍艦島が世界文化遺産に登録された直後の2015年7月6日、南ドイツ新聞は電子版記事で「強制連行された労働者が虐待された」「強制労働者1000人以上が島で死んだ」と報じました。軍艦島(端島)の旧島民たちはこの記事に怒り、今年1月23日、「真実の歴史を追求する端島島民の会」を結成し、南ドイツ新聞に抗議しました。

 軍艦島では日本人と朝鮮人が同じコミュニティで仲良く暮らし、危険な採掘には熟練した日本人が当たったとも旧島民は言います。しかし南ドイツ新聞からは梨のつぶてです。

 日本は一刻も早く官邸直属の情報発信センターを設置し、韓国だけでなく、アメリカをはじめとする国際社会に向けて、慰安婦や徴用工の真実を粘り強く発信し続けることが必要だと思います。

 日本がどんなに韓国と友好関係を築こうと思っても文在寅大統領の姿勢が変わることはなく、韓国は強大な力を持つようになった中国にさらにすり寄っていくでしょう。一方で、アメリカはトランプ政権下で力を弱めていくことが予想されます。日本は経済力に加え、自らの手で自国を守る力を持つことが急務です。

 白村江の戦い(663年、すでに滅亡していた百済の復興を手助けするために唐と新羅の連合軍との戦)で敗れた日本は、国防の重要性を知り、唐・新羅連合の日本侵攻に備えた体制固めを進めました。敗れても独立国家としての気概を保ち続けた、先人の歴史に今こそ学ぶべきだと考えます。

※SAPIO2017年10月号
http://news.livedoor.com/article/detail/13588168/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504944791/続きを読む

【えっ】ムン大統領「徴用工の問題は解決済み」



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:448218991-PLT(13145).net

元徴用工問題 ムン大統領は解決済みの立場 韓国大統領府
8月25日 16時01分
太平洋戦争中に日本の工場で働かされた韓国の元徴用工の問題をめぐり、日本で
ムン・ジェイン(文在寅)大統領の発言への懸念が強まる中、韓国大統領府は、
大統領は日本政府と同様に、日韓請求権・経済協力協定によって解決されたという
立場だと説明しました。

韓国大統領府によりますと、ムン・ジェイン大統領は、25日に行われた安倍総理大臣との
電話会談で、太平洋戦争中に日本の工場で働かされた元徴用工の問題について、
「歴史問題が両国の未来志向的な関係発展の足かせになるべきではない」と述べました。

これに関して、大統領府の当局者は記者団に対し、ムン大統領は日本政府と同様に、
徴用工問題は1965年の日韓請求権・経済協力協定によって解決されたという立場だと
説明しました。

ムン大統領は今月、元徴用工らが日本企業に損害賠償を求めている裁判について、
「個人の請求権は消滅していない」とする韓国の最高裁判所などの判断に触れ、
「韓国政府はそうした立場から歴史問題に臨んでいる」と述べていました。

この発言についても、大統領府の当局者は「司法の判断を説明しただけで、
国家間の問題としては解決済みだという従来の政府見解を変えたものではない」
と指摘しました。

元徴用工の問題をめぐって、日本ではムン大統領の発言から、「韓国が従来の立場を
覆したのではないか」との懸念が強まっていたことから、これを打ち消そうとしたものと
見られます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170825/k10011112321000.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503647500/続きを読む

【猪野亨】極右層こそが歴史を歪曲し、これでもかと言わんばかりに中国、韓国の人たちの感情を逆なでし、軋轢を生み出す諸悪の根源



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 16:50:45.92 ID:CAP_USER.net
9月1日は1923(大正12)年に関東大震災が起きた日です。大震災により多くの人々が亡くなっただけでなく、憲兵隊や自警団によって共産主義者や多くの朝鮮人が虐殺されました。

朝鮮人が井戸の毒を入れたとかそういったデマが飛び交い、朝鮮人というだけで虐殺されたのです。日本の近代史の中でも残虐な歴史の1つです。

震災で亡くなった人たちに対する慰霊祭とは別に日朝協会などが主催する関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への都知事名での追悼文を寄せることを拒否すると報じられています。

私たちは過去の負の歴史から目をそらしてはならない

非難の声が上がるのは当然のことです。小池氏に取りやめる合理的な理由など全くありません。

 発端は、3月の都議会で自民党から犠牲者数が6000人余りというのが根拠がないという質問があり、小池氏が見直しを示唆していたというものです。

犠牲者数など正確な数字などわかりようもないのに(概算や推定を否定する趣旨ではありません)、そういった数字だけを一人歩きさせ、難癖をつけるのは単なる歴史の否定です。

内心では差別意識の固まりであり、朝鮮人なんか殺されて当たり前みたいに思っているのに、日本人はそんなことはしない、一部で朝鮮人が殺されたのは、何か理由があったはずだくらいにしか考えていない、こういった人たちが何を言っても説得力はありません。

あの半島人呼ばわりする石原慎太郎氏ですら、都知事としての追悼文を寄せていたというのですから、都知事としての責務であり、それは当然に継承されていたものです。

それ故に合理的理由もないまま拒否するのは、思想(イデオロギー)的なものでしかなく、むしろ、この日本近代史の暗黒の歴史を否定するものであり、到底許されるものではありません。

それにしても一体、小池氏はどこを向いているのですか。

都民ファーストという名称ですが、都民はこの暗黒の歴史を否定しているとでも言うのでしょうか。そのようなことは決してありません。

むしろ、このようなことを欲しているのが小池都知事や都民ファーストの支持層というのであれば、「都民ファースト」という名称に偽りありです。

「大和民族ファースト」とでも言うべき存在です。横文字も似合わないかもしれないので、「大和民族選民党」くらいが適当です。

「都民ファースト」という名称に欺されてしまったり、小池氏なら何かしてくれるのではないかと誤解してしまっている有権者も少なくないのかなとは思いつつ、このような小池氏の思想は、決して私たち庶民の暮らしを守る立場に立たないことだけははっきりしています。

「都民ファースト」というファーストも何に対してのファーストかは示されていないというよりも、決して財界などの利益との関係で「ファースト」ではありません。

「小池新党に期待が大きい? 「ファースト」の幻想 現状の民進党が政権交代が無理なのは当たり前」

こういう行動が韓国、朝鮮の人たちの理解が得られない元凶となっているのが、小池氏のような過去の暗黒の歴史の歪曲だということを自覚しなければなりません。

靖国問題もそうですが、中国や韓国が何故、騒ぐんだという人たちがいますが、日本の極右層は、確信犯的に過去の暗黒の歴史を否定し、反省はおろか称賛しているのですから、こういった姿勢に対して批判が向けられているのです。

中国や韓国が統治のために政治利用しているだけだという批判もありますが、極右層が言える資格など全くありません。極右層こそが歴史を歪曲し、これでもかと言わんばかりに中国、韓国の人たちの感情を逆なでし、軋轢を生み出す諸悪の根源だからです。

中国、韓国が政治利用云々というのであれば、その格好の口実を与えているのがこの極右層であり、むしろ煽り立てているというのが実態です。そこに自分たちの存在意義を見出しているからです。

私たちは、ずっと過去の歴史を教訓として今を生きているわけですから、過去の過ちは代々、引き継がれなければならないものです。

http://blogos.com/article/242294/

>>2以降に続く)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503647445/続きを読む

【韓国】日本が第2次世界大戦で降伏した時の韓国、「号泣・自決」する人が多かった―中国メディア



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 20:32:31.81 ID:CAP_USER.net
中国メディアの新浪網は22日、「日本が降伏した後の韓国はどうだったか。号泣する人、自決する人が至る所に見られた」と題する解説記事を掲載した。

現在の韓国人の神経を逆なでするような誇張も交えた書き方からは、中国に多く存在する韓国人に対する反感を読み取ることができる。

記事は冒頭で、1945年8月15日に日本の敗戦が決定した際に、多くの日本人が屋外でひれ伏して号泣したと紹介し、「軍国主義教育は全国民的で、日本には多くの極端分子がいた」「彼らは戦争が正義の行動と思っていた。本当に笑えてしまう」などと、当時の日本の状況を論じた。

しかし、韓国についてはさらに痛烈で、「街では号泣したり自決する人が至る所に見られた」「これらの人々は自らを日本人と考え続けてきたからだ」などと、現在の韓国人の神経を逆なでするであろう記述をした。

記事は韓国の近代史について、「1894年(勃発)の甲午中日戦争(日清戦争)の後、日本は清王朝から韓国地区の支配権を奪った」「(日本は韓国で)皇民化運動のような日本文化と思想の伝授を始めた」「(皇民化運動の)意義は韓国地区の人民を愚民化して天皇の子にすること」と紹介。

さらに1939年には「創氏改名」令を発表し、韓国人の氏名を日本人と同様に変更することを求めたとして、韓国人は創氏改名を受け入れれば皇軍(日本軍)に入れると奨励され、尊敬されることができた」「韓国人は日本人になったと誇りを感じ、栄誉と思った」などと主張した。

記事はさらに、第2次世界大戦期に、日本の中国侵略戦争に韓国人42万人が参加し、日本の東北開拓(満洲国開拓)を含めれば90万人もの韓国人が「(中国侵略という日本の)暴虐に手を貸した」と論じた。

記事は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の父親である朴正煕(パク・チョンヒ)大統領も、軍人として中国東北地方で戦争に参加したと紹介。

さらに「現在の韓国では、この時代の歴史を言い出せない。また認めたくない」「世界に向けて自らを被害者と言っている」と論じた上で、「1965年、日本は韓国に3億ドルの賠償を支払った。これが韓国の経済発展のために重要な土台になった」と紹介した。(翻訳・編集/如月隼人)

http://www.recordchina.co.jp/b188291-s0-c30.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503487951/続きを読む

【韓国】あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非難された3つの理由



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 17:29:34.21 ID:CAP_USER.net
7月26日、韓国で注目の映画が公開された。日本の長崎県にある端島、通称"軍艦島"を舞台にした映画である。ソン・ジュンギ、ソ・ジソブ、ファン・ジョンミン等、日本でも人気のある俳優が出演しており、豪華なキャストだけでも注目を集めた。

明治初期から海底炭坑の島として栄えた端島は、日本初の鉄筋コンクリートによる集合住宅が建てられ、その戦艦のような外観から"軍艦島"と呼ばれるようになった。

国のエネルギー政策の変更により昭和49年に閉山されて島は無人となり、最近では廃墟マニアをターゲットとしたツアーが行われていたり、写真集なども出版されている。

しかし、韓国人にとってはただの島というわけではない。韓国人にその名が広まったのは2015年に軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」を、ユネスコの諮問機関が遺産登録を勧告し、その可否が審議された時である。

韓国は"軍艦島"が「朝鮮半島出身者を強制労働させた施設」と強く反対し、CMを作ってバスなどの公共交通で流すなどキャンペーンを行った。

そして、今回の映画はその名もスバリ「軍艦島」である。観客はあらすじを読まなくともストーリーが頭に浮かぶであろう。

映画は、太平洋戦争末期の軍艦島に炭坑夫として強制徴用された朝鮮人400人が決死の脱出を図るという内容で、監督は2015年に日本でも公開された映画「ベテラン」のリュ・スンワン。

「ベテラン」は、韓国内で約1340万人を動員しており、これは現時点での韓国国内の歴代観客動員数第3位。言わばドル箱監督の起用である。

韓国人の愛国心を刺激する内容、人気監督、豪華な俳優陣、夏休みど真ん中の公開......。ここまで揃ったなら誰しもがこの映画の大ヒットを予想したであろう。

実際、映画公開前には予告編がネット上で公開されると13時間で100万回再生を突破。リュ・スンワン監督の1000万人超え第2作となるだろうと思われていた。

しかし封切後、「軍艦島」は批判的な話題で取り上げられることが多くなった。まず初めに問題となったのが、韓国映画史上最多のスクリーン数を確保した公開スタイルである。

オープニングの7月26日、「軍艦島」は2168スクリーンで公開された。おかげで初日の観客動員数は97万人、2日目には150万人を軽く突破した。

これは、「軍艦島」が韓国の大手映画会社CJエンターテインメントの製作・配給作品であり、同社系列で韓国最大のシネマコンプレックスCGVが全国約1000スクリーンを確保したため可能になった数字である。

韓国国内の全スクリーン数が現在2575スクリーンだから、公開初日の2168スクリーンというのは実にその85%以上を占める数字であり、

映画館に行けばどの映画館でも上映しているのはもちろん、映画館によっては一館の複数スクリーンでこの「軍艦島」を上映している状態だった。

この映画館独占状態については、観客はもちろん、各所から非難の声が集まった。

映画監督のミン・ビョンフンは26日、自らのSNSで「これは狂気だ」と強く批判し、それに対してネットユーザーたちからも同調する声が数多く寄せられた。

この問題はそれだけでは収まらず、リュ・スンワン監督と、「軍艦島」の制作会社「外柔内剛」代表取締役であり、リュ・スンワンの妻でもあるカン・ヘジョンが、

映画監督協会、映画制作社協会、韓国映画プロデューサー組合など韓国の主要な映画組合から脱退することとなったのである。

映画が公開されてしばらく経つと、さらに新たな批判が持ち上がった。映画の内容についてである。

初めに述べたように、「軍艦島」というタイトルは韓国人にとって聞くだけで"日帝の圧政に虐げられる"ストーリーであると想像できる。観客はもちろんそのような内容の展開を期待して映画館に足を運んだはずである。

しかし、この作品はそんな観客の期待を満足させることはできなかったようだ。

特に大きく問題となったのは、エンターテインメントに寄り過ぎたという点。歴史的事実を背景に創作しているとはいえ、史実とは違うストーリー展開が批判を集めた。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8242.php

>>2以降に続く)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503131374/続きを読む



アクセスランキング