FC2ブログ

【日本固有種・ボタンエビ・奪う未来志向】独島エビ30万匹、独島海域から初めて放流するボタンエビ



1: 右大臣・大ちゃん之弼 2019/05/29(水) 21:44:08.64 ID:CAP_USER
慶尚北道(キョンサンブクト)水産資源研究所は31日、海の日を迎えて「独島(ドクト、日本名・日本海)エビ」と知らされたボタンエビ30万匹を独島沖合に初めて放流する。 

  研究所は昨年11月から独島沖合で釣ったボタンエビが抱いた卵を孵化させて5カ月間育てた1.5~2.5センチの幼いエビを放流する。 

  ボタンエビは体の長さが最大25センチ程度まで育つ大型種で鬱陵島(ウルルンド)と独島海域をはじめ、ベーリング海、オホーツク海にかけて150~300メートルの水深で生息する。体の長さ20センチ以上は1キロ当り20万ウォン(約1万8000円)以上(1匹当たり1万5000ウォン以上)の高級魚種だ。 

  キム・ナミル慶北道環東海地域本部長は「独島海域の高級水産資源を利用・保存するために、独島エビとマダカアワビなど漁業人の希望を受け付加価値の高い高級魚種を大量に生産・放流する予定」と話した。


[ⓒ 中央日報日本語版]2019年05月29日 13時28分

no title

ボタンエビ(写真=慶北道提供)

ボタンエビ wiki
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%9C%E3%BF%E3%B3%E3%A8%E3%93
(日本海にはおらず、太平洋側の宮城県沖以南にだけ分布する日本固有種で、大陸棚と深海の境の水深300-500mあたりに生息する。南に行くほど生息域は深い。

トヤマエビ

標準和名がトヤマエビ (富山海老)(Pandalus hypsinotus Brandt, 1851)(英、Coonstripe Shrimp)という近縁のエビ[16]も牡丹海老として売られている。むしろ牡丹海老といえば富山海老のほうが圧倒的に多く流通している。

富山海老は富山湾、日本海、北海道、ロシアのオホーツク海などで漁獲される。多くの地方名がある(トヤマエビ#地方名)。北海道噴火湾での地方名が「ボタンエビ」である。韓国では島根県竹島(韓国呼称、独島(ドクト))地方名「独島エビ」は富山海老または他の2種の海老と言われている[17][18]。

富山海老は、尾や脚に褐色の縞模様があり、頭胸甲が本牡丹より大きく、はっきりした白い斑紋が散在しているのが目立つ。オレンジ色っぽい本牡丹に比べて富山海老は赤味が濃く、鮮度が落ちても本牡丹より赤味が残る。

富山海老は平均は本牡丹より安い。それでも20cm前後の体長が立派で身に弾力があり、本牡丹に似た美味しさで人気がある。)



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1559133848/続きを読む

【文化財保護】韓国の伝統ハウス、韓屋(ハノク)の魅力 美しい街並み



1: 名無しさん@涙目です。(家) [ニダ] 2019/05/19(日) 21:15:22.88 ID:9EtR5yOd0● BE:151915507-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/naoruyo2.gif
寒さに耐えるための重厚な作り
オンドル(床下暖房)完備
北朝鮮と韓国の田舎に
町が丸々残ってる模様。
ほとんどまとまって残ってない京都と大違い
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




https://digital.asahi.com/sp/articles/ASM5L54NMM5LUTFK004.html
「良好な関係、安全保障に」岩屋防衛相、日韓会談に意欲


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1558268122/続きを読む

【書籍】 韓国の障害者蔑視は日帝残滓、優生学流入で広がった差別~『近代障害者史』



1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/22(月) 17:52:30.27 ID:CAP_USER
http://img.khan.co.kr/news/2019/04/19/l_2019042001002294500200911.jpg
▲『近代障害者史』チョン・チャングォン著|368ページ|2万ウォン

韓国で障害者は近代より朝鮮時代により良い待遇を受けていた。歴史の中で障害者の人生を研究してきたチョン・チャングォン高麗(コリョ)大招へい教授は2011年に出した<歴史の中の障害者はどのように生活していたか>でこの事実を資料で立証した。

チョン教授は片目、口蓋裂、せむしなど各種障害を持った人々が多く官職に登用された点、障害を持った有名芸術家に歴史の中で頻繁に会える点などを取り上げ論じながら「近現代の暗い障害者史とはあまりに異なる健全な伝統を私たちの歴史の中で確認できる」と話した。

それでは障害者に対する処遇が悪くなり始めたのはいつでその理由は何だろうか。チョン教授が今回出した<近代障害者史>はこの問いに対する答えだ。官撰資料と新聞・雑誌、文学作品、日記・文集類、外国人見聞録などに出てくる関連記録を繊細に確認して開化期と日帝強制占領期間の障害者の人生を整理した。

同書によれば障害者の人生は日帝強制占領期になって激変した。産業化して障害者数は増えたが福祉政策はむしろ後退した。植民地民の人生は疲れ、障害者にはさらに苛酷だった。

障害者に対する認識も否定的に変わった。用語から変わった。朝鮮時代に障害者はチャンジル、ドクジル(毒疾?)、ピョジル(廃疾?)、ビョンシン(病身)など身体に病気がある人と見なされた。しかし、近代には不具者、すなわち何かを持たない人と見なされた。さらに1910年代以後、韓国にも入ってきた優生学は障害者に対する否定的認識をさらに広めた。

チョン教授は「近代は今日のような偏見と差別、排除としての障害者史が本格的に形成された時期であった。(この様な障害者史は)5000年の韓国の歴史でわずか100年余りにしかならない」と言う。

自然発生したことではなく、外部から流入したことだからこれから正しい観点で韓国障害者史を再びたてればその解決方法も見つかるという意味だ。

ホン・ジンス記者

ソース:京郷新聞(韓国語) [本と人生]日帝時から急激に悪くなった障害者の人生…優生学流入に広がった差別
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=201904192028015



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1555923150/続きを読む

【韓国】 ドローンから見た済州の秘境、日本国内ではまだ確認されていない「王桜の自生地」[04/13]



1: LingLing ★ 2019/04/13(土) 21:54:35.75 ID:CAP_USER
[ドローンから見た済州秘境]  風が吹けば舞い散る「花雪」… 雨が降れば「花雨」

王桜の花の道
no title


9日午前、済州道済州市ボンゲドン、王桜の木の自生地(天然記念物、第159号)。瞳の周りに白い縁取りがあるメジロ、鋭い破裂音を立てるヒヨドリが、共に競争でもするかのように飛び交い、王桜の木の枝に止まった。よく見ると桜に夢中になっている様子だ。王桜の木の花が甘いせいだろう。王桜の花は華やかだが、そっと風が吹くと舞う「花雪」になって、雨が降ると地面に落ちる「花雨」になる。

他の地域に比べて、済州は桜の花を長い間見ることができる。海岸の低地帯で咲いた花が散る頃には高地帯では花のつぼみが膨らむ。 4月一ヵ月の間は、華やかな王桜の世界だ。 国内には22種の桜の木類があるが、済州には王桜をはじめ、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、タンナヤマザクラ、ミヤマザクラなど11種が自生している。

この中で、花が華麗な王桜の木が人気を一身に受けている。済州市典農路(チョンノンロ)や済州大の入口、西帰浦市(ソギポシ)表善面(ピョソンミョン)加時里(カシリ)鹿山路(ノクサンロ)などが、「王桜の花の道」(写真)で有名だ。

日本人が好んでいるという理由で桜花が排斥されることがあるが、王桜の木は済州地域が自生地だ。フランス出身の宣教師であるエミール・タケ神父(1873~1952)は1908年4月、漢拏山海抜600mの観音寺周辺で王桜の木の標本を初めて採集した。日本国内の王桜の木の自生地はまだ確認されていない。「桜王国」という名声に傷がつくことを恐れてか、日本はこれまでに済州が王桜の原産地であることを認めていない。2017年の調査で、漢拏山王桜の木は海抜165mから853mまで、173の地域で194本が自生していることが確認された。

イム・ジェヨン記者

ソース 東亜日報(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=020&aid=0003210387

【春】 韓国にも桜の季節がやってきた。「ソメイヨシノの原産地は済州」という記事…今年は、ほとんど見られない。[03/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553763533/
【桜】 なぜ韓国では「桜の原産地=韓国」説にこだわり続けるのか [03/27]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553657376/
【韓国】 日本の花木として知られている王桜、自生地は済州島 <大邱>[04/04]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1554382420/



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1555160075/続きを読む

【新元号】韓国「令和の起源は朝鮮」



1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [RO] 2019/04/04(木) 12:47:06.66 ID:OhkVtpOB0 BE:882533725-PLT(14141)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
「令和」元号を考案した日本の教授…「朝鮮半島の歌が日本の詩歌に影響」信じる知韓派
2019年04月04日07時04分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

5月1日から使用される日本の新元号「令和」の考案者が中西進大阪女子大名誉教授(89)であることが確認されたと、日本メディアが3日報じた。

「令和」は8世紀に集大成された日本最古の歌集『万葉集』に由来する。万葉集研究分野で「中西万葉学」という言葉があるほど中西教授はこの分野の第一人者だ。

この中西教授は普段から「朝鮮半島から日本に来た渡来人が万葉集に載せられた日本の歌に大きな影響を及ぼした」という持論を有する知韓派学者だと、中西教授をよく知る韓国人の知人が明らかにした。

中西教授は2003年に死去した女流歌人、孫戸妍(ソン・ホヨン)さんの師でもある。孫戸妍さんの娘で詩人兼随筆家の李承信(イ・スンシン)さんも中西教授と親しい。
李承信さんは3日、中央日報との電話で「韓国と日本の文化交流に大きい関心を持つ方」と伝えた。

実際、中西教授は2013年、『李承信一行詩の力』東京出版記念会で記念講演をした。講演では「今後の外交で最も重要な要素は心の関係、知の関係、文化の関係を築いていくこと」とも述べた。

1997年に芥川賞を受賞した在日小説家の柳美里さんは2日、ツイッターに中西教授と出席したシンポジウムの内容を紹介した。
2010年に北海道で開かれた「万葉のこころを未来へ」というシンポジウムで、中西教授から「(朝鮮半島の)郷歌と詩調を万葉集と比較する」
という高難度のミッションが与えられたという。中西教授はシンポジウムで「(三国時代の末)朝鮮半島で百済と高句麗が滅亡し、多くの人たちが日本に渡ってきた。
その当時(渡ってきた)渡来人が万葉集に大きな影響を及ぼした」と述べたと伝えた。韓半島(朝鮮半島)で詠まれた詩歌が海を渡り、後に万葉集にある日本の詩歌に影響を及ぼしたということだ。

https://japanese.joins.com/article/997/251997.html?servcode=A00§code=A10



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554349626/続きを読む

【米韓】 独立願いワシントン大に植えられた桜がコリアンチェリーと名付けられた理由…日本桜は「韓国産王桜」を知らせるため



1: LingLing ★ 2019/04/01(月) 19:30:18.09 ID:CAP_USER
■「大韓独立念願」ワシントンに植えられた桜…
-DCアメリカン大校庭で1943年、臨時政府樹立24周年イベント開いて
-韓国女性救済協会が5本寄贈…植樹の後「コリアンチェリー」命名
no title

アメリカン大学国際大学院の隣で壮麗に成長した「韓国桜の木」(上)。 1943年4月には、李承晩博士などが参加した中で、「韓国桜の木」植樹行事が行われている。

28日、ワシントンDCのアメリカン大学国際大学院。春の気分を楽しもうとする青春の大学生の目が、華やかな花びらを広げた桜の木々から離れない。乳白色の花びらだ。その下の標石には、韓国桜の木(Korean Cherry Trees)と書かれている。ポトマック川沿いにある「日本桜」が幅を利かせる米国の首都の真ん中で、「韓国桜の木」が満開したのだ。韓国桜の木がアメリカン大に植えられて、毎年春を知らせる理由は何だろうか?その事情は76年前にさかのぼる。

#臨時政府樹立24周年、ワシントン慶祝行事
1943年4月8日午前10時、大学の校庭で、大韓民国臨時政府樹立24周年を祝う行事が開かれた。駐米外交委員部、韓米協会、韓国基督教友の会が共同開催したこの日の行事には、李承晩博士とポール・ダグラス(P. F. Douglass)総長をはじめとする米国人、韓国人など300人以上が参加した。
行事が終わった後、李博士は、現在の国際大学院の建物の横で韓国の独立を祈願しながら四本の桜を植えた。韓国女性救済協会(KWRS)ホノルル支部(会長イ・ユシル)が寄贈した木だった。そして記念植樹した木の名前を「韓国桜の木」と名付けた。

#韓国産王桜
李博士が、あえて「コリアンチェリー」と命名したのは、日本が1912年に寄贈してポトマック川を挟んだダイダルベイスンに植えられた桜が、韓国が原産地であることを知らせようとしたためだった。当時は太平洋戦争の真っ只中だった。日本に対する拒否感が広がって、ポトマック川の桜も消える危機に瀕すると、桜の原産地が韓国であることを明らかにしたのだ。
ポトマック川とアメリカン大の桜は同じく「王桜」として知られている。日本はその原産地が自国だと言うが、未だにその自生地を見つけていない。一方、韓国では済州島と鬱陵島で自生していることが確認された。王桜は花が咲く時には乳白色だが、散るときは薄いピンクに変わる特徴を持っている。

#アメリカン大総長の声明
植樹イベントでポール・ダグラス総長は、特別な声明を発表した。 「アメリカン大学は、韓国女性救済協会から5本の韓国桜の木の贈呈があったことに感謝を申し上げる。この木々が春に咲かせる花は、大韓民国の自由と独立の象徴になるだろう。 」
両親が韓国で宣教師の暮らしをしていたダグラス総長は、李承晩博士と親交が厚かった。その縁で「韓国桜の木」がワシントンに根を下ろして開花することができたのだ。

#韓国庭園
この博士と参加者たちが植えた桜の1本の他には、現在は3本が残っている。 2011年4月には、この桜の周りに「韓国庭園」が造成された。メリーランド州で組織培養した済州王桜とムクゲ、ツツジなど計42種530本が植栽された。また、済州島から来たトルハルバン一組も置かれた。毎年春になると76年前に韓国独立を望んで植えられた韓国桜の木は、まばゆいほどに美しい乳白色の花びらを咲かせている。そして、「コリアンチェリー」を知らせる標石には、「李承晩博士が韓国で宣教師の生活をしていたアメリカン大のポールダグラス総長と共に、韓国独立を希望する知性人たちの意志を込めて植えた」と書かれている。

ソース 米州韓国日報 The Korea Times(韓国語)
http://www.koreatimes.com/article/1239507
【韓国】 1912年、日本が済州から韓国桜を盗んできて、米国に送った。 済州王桜、ワシントンとの平和文化の架け橋に★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1522175646/
【日米韓】 1943年に確認、ワシントンの王桜は「Korean cherry trees」 3.1節記念講座と「漢拏山は王桜の発祥地」行事★2[03/23]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553338750/



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1554114618/続きを読む

【桜】 なぜ韓国では「桜の原産地=韓国」説にこだわり続けるのか



1: 荒波φ ★ 2019/03/27(水) 12:29:36.24 ID:CAP_USER
各地で桜の開花が確認され、春本番を迎えている。桜の木の下で飲食などを楽しむ「花見」は日本独特の文化・風習だが、実は日本統治時代を通じて韓国にも、花見の風習が根付いている。ところが近年、韓国では桜も花見の風習も「韓国オリジナル」という主張が盛んに繰り返されている。なぜか? 韓国人のノンフィクション・ライター崔碩栄氏が解説する。

 * * *
 
桜の時期になると毎年繰り返して話題に上がるのが、日本と韓国の間の「原産地」論争だ。そうはいっても日本側での反応は薄い。韓国側だけが、「韓国=原産地」説に物凄く執着するのだ。韓国のこの執着はどこから生まれたのだろうか?

実は、桜の原産地が韓国だという主張は1950年代にも存在した。しかし、一部の主張にとどまり、大部分の韓国人にとって桜は日本の花であり、日本を象徴する花だと考えられていた。それは、終戦直後に日本統治から解放された韓国のあちらこちらで、韓国人の手によって桜の木が伐採されたことが何よりもはっきりと証明している。「桜=日本のもの」という認識があったからこそ、日本に対する反感を桜に向け、怒りをぶつけたのだ。

また、戦後にも「花見」に出かける韓国人たちの姿を見咎めて、問題提起をするような新聞記事が1990年代までは何度も書かれている。日本文化である花見を楽しむ姿は目に余るという理由だ。

終戦直後の韓国には、花見を楽しみたいという素朴な気持ちすら罪悪視されるほどに強烈な反日感情が充満していた。美しいものを見ても「敵の文化と象徴を愛でてはならない」とされ、美しいと感じる感情は悪であると教え込まれた。だが、韓国人の本能を抑え続けることはできなかった。春になると人々は桜を見に出かけ、桜が有名な地域には全国から観光客が殺到した。このような風潮に対して、「韓国の花もいろいろあるのに何で日本の花?」、「日本文化の真似だ」といった懸念の声があがったことは言うまでもない。

これに対し、これらの懸念をきれいに払拭してくれる主張が登場したのだ。それこそが「桜の原産地は韓国である」という主張だ。つまり、日本の象徴であり、日本の花だとして知られていた花は実は韓国原産である、という主張は、桜を愛する韓国人たちを罪悪感から救ってくれたのだ。

◆花見は韓国伝統文化にあらず

桜の原産地が厳密に言うとどこであるのかという問題については、専門家ではないので判断することは控える。だが、確実に言えるのは、韓国に樹齢何百年といった桜の老木があったとしても、桜を愛でて楽しみ、あるいは生活の中に利用するような文化や情緒はなかったという事実だ。これについては、韓国内での名コラムとして知られている朝鮮日報の「李圭泰コーナー」でも指摘されている。

〈済州島や南海の島で数百年になる桜の古木が発見され、原産地が韓国であるという説が有力視されているが、そうであれば(韓国において)古くから誰も目にしたことがない花というわけではないはずなのに、我々の先祖たちが残したものの中から桜を素材にした詩の一首、物語の一場面をみつけだすことができないということは、ないがしろにされてきた花だったようだ〉(朝鮮日報 1985年4月21日)

韓国には桜が登場する古典文学や詩歌は知られておらず、伝統的な料理の中で桜を使ったものも、私の知る限りは存在しない。古典文学や詩歌の中にも頻繁に登場し、餅や菓子などの材料として使われ、絵に描かれ、着物の柄として使われてきた日本との差は歴然としている。もちろん、これが原産地論争の結論と直結するわけではないが、明らかなのは、桜が韓国に原生していたとしても、「ないがしろにされてきた花」に過ぎなかったということだ。

※崔碩栄・著『韓国「反日フェイク」の病理学』(小学館)より一部抜粋


2019.03.27 07:00
https://www.news-postseven.com/archives/20190327_1337160.html
https://www.news-postseven.com/archives/20190327_1337160.html/2



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553657376/続きを読む