【北メディア】韓国「米国の忠犬」



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/04(水) 16:31:42.99 ID:CAP_USER.net
北朝鮮の朝鮮中央通信は3日、韓国の文在寅政権が、金正恩党委員長が先月21日に発表した声明に対して、「言い掛かりをつける妄動を振るった」と非難する論評を配信した。

 論評は、文大統領が「『今は国際社会が同じ声で北を圧迫すること以外にほかの方法がない』と言いふらしながら自分の巣窟に帰るやいなや、『国家安全保障会議』を開いて『北の追加挑発抑止方案』を謀議する劇を演じた」と指摘した。

 さらに、「時間が経つほどキャンドル民心はもちろん、朝鮮民族みんなを裏切った米国の忠犬、戦争の手先である南朝鮮かいらいの醜悪な正体と本性は赤裸々にあらわになっている」と強調した。

 また、「かいらい当局の卑屈な親米追従行為こそ、北南対決をさらに激化させ、朝鮮半島での戦争の危機を高調させる反民族的犯罪であり、自滅を促す愚かな妄動である」と非難した。

 その上で、「南朝鮮当局が引き続き気を確かに持てず、米国の対朝鮮敵視策動に加担するなら、必ずそれ相応の過酷な代価をどっさり払うことになるであろう」と警告した。

2017.10.4
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171004/soc1710040027-n1.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507102302/続きを読む

【北朝鮮】朝鮮の軍隊と人民がトランプを米国の老いぼれ狂人、特等精神病者とらく印



1: きゅう ★@\(^o^)/ 2017/09/24(日) 07:35:32.90 ID:CAP_USER.net
【平壌9月23日発朝鮮中央通信】朝鮮の軍隊と人民が無分別に国連の舞台で一主権国家を完全に壊滅させるという横暴非道な妄言まで吐いたトランプを米国の老いぼれ狂人、特等精神病者に扱って反米聖戦にこぞって立ち上がった。

朝鮮人民軍軍官のパク・ソンフン氏は、次のように吐露した。

トランプが今回、世界に向かって吐いた共和国の「完全破壊」という妄言はすなわち、われわれに対する宣戦布告となる。

最高司令官金正恩委員長はわが共和国の絶滅を吐いた米統帥権者の妄言に対する代価を必ず払わせると声明した。

正義の銃剣を高く掲げて挑発者、侵略者に無慈悲な懲罰を与え、その本拠地である米国という領土を丸ごと地球上で完全になくしてしまおうとするのが朝鮮革命武力の確固たる意志である。

世界は米国の老いぼれ狂人、ならず者が吐いた挑発的な妄言がどんな高価な代償を払うようになるのかをはっきりと見ることになるであろう。

われわれの革命的武装力は最高司令官金正恩委員長の命令だけを待っている。

平壌製鋼工場職場長のリ・ミョンホ氏は、米大統領なる狂人が共和国について知らなくてもあまりにも知らないとし、次のように語った。

ものを聞き分ける能力もなく、自分の言いたいことだけを言う老いぼれ精神病者のトランプにはただ行動によって示さなければならない。

チュチェの核強国、一心団結した社会主義強大国の尊厳は誰でもあえて侵害することも、謗ることもできず、世紀を継いできた反米聖戦の最後の勝利者はわが共和国だということを米国は銘記しろ。

火遊びを好むならず者、老いぼれ狂人であるトランプとその一味は必ず火で馴らさなければならない。---

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506206132/続きを読む

【日朝】アジア調査機構代表「朝鮮総連からの不正送金が核・ミサイルに…こんなバカなことはない」、『破産申し立て』に大反響



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/09/23(土) 12:50:50.65 ID:CAP_USER.net
アジア調査機構代表「朝鮮総連からの不正送金が核・ミサイルに…こんなバカなことはない」 『破産申し立て』に大反響

日本独自の対北朝鮮制裁として、提唱されている「朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の破産申し立て」が大きな反響を呼んでいる。国際社会の反対を無視し、弾道ミサイルを発射し続け、「6回目の核実験」まで強行した北朝鮮に対し、言葉だけの抗議は何の意味も持たないからだ。今こそ“目に見える形での圧力”が必要ではないか。

「日本が強く出ないと、北朝鮮を増長させるだけだ。日本の反発が『大したことがない』と思わせると、どこまでもやってくる恐れがある」

整理回収機構(RCC)が朝鮮総連の破産申し立てを行うよう、政府に要望書を提出する準備を進めている「アジア調査機構」の加藤健代表はこう語る。

朝鮮総連の破産申し立てを取り上げた11日の本紙記事を紹介した加藤氏のツイッターには、「まったく同感」「解体しない方がおかしい」「ときには、自分の力での制裁もあっていい」など、賛同のコメントが殺到した。リツイート数も通常の数十倍に上った。

朝鮮総連は、破壊活動防止法に基づく調査対象団体で、数々の対日工作や事件にかかわってきたとされる。北朝鮮本国に多額の不正送金も行ってきた。東京地裁は8月2日、債務約627億円の大半をRCCに返済しない朝鮮総連に対し、利息も含めて約910億円の支払いを命じた。

一方で、日本と国交のない北朝鮮にとっては「事実上の大使館」的な存在だ。中央本部ビルの売却問題について、北朝鮮は日朝協議で「強い懸念」を表明するほど、重要視している。

前出の加藤氏は「朝鮮総連から送られた金の一部が、日本や世界を脅迫する『核・ミサイル開発』に使われている。こんなバカなことはない。正義の実現が必要だ。破産申し立ては北朝鮮と交渉する上で大きなカードになる」と話す。

北朝鮮にやられっぱなしでいいはずがない。政府は国民の声をどう受け止めるのか。

ソース:夕刊フジ 2017年9月20日 17時12分
https://news.infoseek.co.jp/article/20fujizak20170920007?scid=newsmm
加藤氏が破産申し立てを求める朝鮮総連の中央本部。多額の債務がありながら、都心に居座っている =東京都千代田区(夕刊フジ)
no title



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506138650/続きを読む

【北朝鮮】水爆実験 「ミサイル発射し海の上空で核実験か」専門家



1: らむちゃん ★@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 19:40:42.73 ID:CAP_USER.net
NHK9月22日 19時14分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170922/k10011152621000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

北朝鮮のリ・ヨンホ外相が太平洋上での水爆実験に言及したことについて、専門家は、北朝鮮が太平洋に向けて核爆弾を搭載したミサイルを発射し、公海の上空で爆発させるやり方で核実験を行うのではないかという見方を示しました。

原子核工学が専門で核爆弾の構造に詳しい東京工業大学先導原子力研究所の澤田哲生助教は、太平洋上での核実験のために北朝鮮が核爆弾を飛行機や船舶で運ぼうとすると、アメリカなどによって阻止されると見られることからミサイルに搭載して太平洋に発射する可能性が高いと指摘しました。

澤田助教によりますと、北朝鮮がこれまでに行った核実験の威力から推定すると、上空数キロの高さでの爆発であれば、爆風や放射性物質による影響を抑えられると見られるということです。

そのうえで「実害を抑えたうえで爆発させるというデモンストレーションを行うことで、特にアメリカに対し自分たちの実力を示すことができる」と述べ、

北朝鮮が今月15日に北海道の上空を通過して弾道ミサイルを発射したように太平洋上にミサイルを発射し、公海の上空数キロの高さで爆発させるやり方で核実験を行うのではないかとの見方を示しました。

また澤田助教は「過去に太平洋上で行われた実験では、事前に通告して周辺海域に漁船や一般の船舶が入らないようにしていたが、北朝鮮が同様の通告をするかどうか疑問を感じる」と述べ、漁船などが操業している海域で核実験が行われることに懸念を示しました。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506076842/続きを読む

【北ミサイル】トランプ氏、“兵糧攻め”で正恩氏体制「無力化」へ 中国金融機関などに二次的制裁 北「奇襲発射でアメリカを火の海に」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 13:43:17.62 ID:CAP_USER.net
国連安全保障理事会で11日に採択された制裁決議に対し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が猛反発している。弾道ミサイルの発射など、さらなる暴発に出る兆候があるのだ。

一方、ドナルド・トランプ米政権は新たな単独制裁を準備している。正恩体制を「無力化」するため、取引のある中国金融機関やエネルギー関連企業に二次的制裁を行い、「兵糧攻め」を徹底する考えとみられる。

「全面的に排撃する」

北朝鮮外務省は13日、国連安保理が採択した制裁決議を非難する「報道」を発表した。

北朝鮮の韓大成(ハン・デソン)駐ジュネーブ国際機関代表部大使も前日、「最終的な手段で米国にかつてない苦痛を与える用意がある」と、ジュネーブ軍縮会議の全体会合で演説した。

「全面的に排撃」「かつてない苦痛」とは尋常ではない。米韓両軍は現に、北朝鮮のミサイル発射がいつでも可能な状態にあると分析している。

北朝鮮が7月に2回発射したICBM(大陸間弾道ミサイル)「火星14」を、通常角度で発射し日本上空を通過させる可能性が現実視されている。さらに、SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)「北極星3」や、火星14より射程が長い可能性がある3段式の「火星13」など、新型ミサイル発射の可能性もある。

日本政府関係者によると、弾道ミサイル観測能力を持つ米軍の電子偵察機RC135S(通称コブラボール)が12日、米軍嘉手納基地(沖縄県)を離陸した。北朝鮮のミサイル発射に備え、情報収集を活発化させているとみられている。

北朝鮮の暴発を防ぐため、トランプ政権は、国連安保理の制裁決議の完全履行を各国に求める方針だが、中国が協力するかは不透明で、米国独自の制裁強化を模索する動きが強まっている。

スティーブン・ムニューシン財務長官は12日、制裁決議を履行しなければ「中国に新たな制裁を科し、米国と世界の金融システムから締め出す措置を取る」と言明した。米議会には、中国農業銀行などの主要銀行を狙った二次的制裁を求める意見がある。

国際社会の措置にことごとく反発する北朝鮮だが、いつまで強がりを続けられるのか。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170914/soc1709140008-n1.html


北メディア「奇襲発射でアメリカ帝国を火の海に」

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は15日、署名入りの論説で 「アメリカ帝国を火の海に作れる」と主張した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

論説は、「朝鮮の強大無比の総合的国力と潜在力を誰も無視できなくなり、アジアと世界の平和に大きな影響力を行使する責任ある核保有国としての戦略的地位はこれ以上逆戻りさせられないものになった」と述べた。

また、「また、米国が追随勢力と有象無象を総動員して白昼強盗さながらの対朝鮮『制裁決議』をまたもやつくり上げてなにか大きなことでもやり遂げたかのように威張り散らすが、それは虚勢にすぎない」と指摘した。

さらに、「われわれは二度の大陸間弾道ロケット試射の成功で米本土全域を打撃圏内に入れており、任意の地域と場所で不意の奇襲発射でアメリカ帝国を火の海に作れるということをはっきりと示した」と強調した。

その上で、「米国のいかなる手段と方法も、われわれには絶対に通じない。米国の運命は、われわれの手に確固と握られている」と主張した。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170917/soc1709170010-n1.html

関連記事
北ミサイル 日本単独で迎撃できず 射程外…米依存に疑問の声も
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170917/soc1709170005-n1.html
空から見た制裁下の平壌 高層ビル林立、道路網整備…着実に向上する市民生活
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170912/soc1709120028-n1.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505623397/続きを読む

【軍事】 北朝鮮、米韓に警告 「われわれの無慈悲な攻撃が始まった瞬間に、焦土化される。 われわれの警告は口先だけのそら言ではない」



1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 12:01:21.74 ID:CAP_USER.net
北朝鮮は、15日朝の弾道ミサイル発射に関してこれまでのところ、公式の反応を示していませんが、
15日付けの朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、核・ミサイル開発の進展ぶりを誇示し、アメリカと韓国をけん制する論評を掲載しています。

論評では、米韓両国に対して、「われわれの核兵器は、軍事的挑発と侵略戦争の策動を打ち砕く、正義の鉄拳だ」と主張したうえで、
「われわれのたび重なる警告を無視して、無謀で軽率なふるまいを続ければ、断固たる懲罰の措置を取ることになる」と威嚇しました。

さらに、「われわれの無慈悲な軍事的攻撃が始まった瞬間に、侵略者らの本拠地は完全に焦土化される。
われわれの警告は決して口先だけのそら言ではない」として、強くけん制しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170915/k10011140491000.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505444481/続きを読む

【北朝鮮】核実験場周辺で異変、“謎の病”「鬼神病」とは



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 16:27:47.03 ID:CAP_USER.net
北朝鮮 核実験場周辺で異変、“謎の病”「鬼神病」とは

6度目の核実験の成功で、祝賀ムードに沸く北朝鮮。今後も核・ミサイル開発を続けていく姿勢を示していますが、その影で、核実験場の周辺の街では「鬼神病(きしんびょう)」と呼ばれる原因不明の病に苦しむ、住民が相次いでいます。一体、何が起きているのでしょうか。

「私の家はここです。豊渓里(プンゲリ)が山の高い所にあります。当時は秘密軍事基地と思っていて、核実験場とは考えられませんでした」(脱北者の40代女性)

こう話すのは7年前に脱北した40代の女性。女性が住んでいたのは、地下核実験場「豊渓里(プンゲリ)」からおよそ20キロ離れた街でした。

「私が住んでいた吉州郡の住民は豊渓里から流れてくる水を飲むんです。仕事ができないほど頭痛がありますが、病院に行けば正常と診断されます」(脱北者の40代女性)

この街では、原因不明の頭痛や体重の減少など体調不良を抱える住民が相次いでいて、診断を受けても原因が分からないため、住民の間では「鬼神病」と呼ばれているといいます。同じ街から、おととし脱北し、発熱や頭痛に悩まされている50代の女性。原因不明の病は、若者の間でも増えていると訴えます。

「(30歳の)息子も結核にかかりました。病院に連れて行ったら、『なぜ最近、若い子たちが結核にかかるのか分からない』と医者に言われた」(脱北者の50代女性)

実態調査を行っている韓国の民間団体は、同じ地域から脱北した17人の聞き取りを行ったところ、似たような症状があることを明らかにしました。一体、何が原因なのか。韓国政府は先週、次のような可能性を示しました。

「被ばくの可能性は十分にあると考える」(韓国統一省 チョ・ミョンキュン長官、5日)

核実験場から漏れ出た放射線による健康被害の可能性を指摘したうえで、今後、症状を訴える脱北者の聞き取りを中心に実態調査する姿勢を示しました。今月3日に行われた核実験についても、韓国メディアは「実験が実施された坑道内で補修工事が行われていて、放射能漏れの可能性がある」と報じています。ただ、北朝鮮は、これまでも核実験による放射能漏れはないと強調しています。

「地表面の噴出や放射能漏出の現象はなかった。周囲生態環境に否定的影響を与えなかったということが確証された」(朝鮮中央テレビ、3日放送)

果たして、実態はどうなのか。脱北者の女性は、今回の実験以降、北朝鮮に残してきた家族の身を案じています。

「街の人は核実験の後、喜んでいると思います。(政府は)核実験が人の身体にどのような悪影響があるのか教えてくれない」(脱北者の50代女性)

「自らの政権を守ることが急務で、住民の安全は考えていません」(脱北者の40代女性)

核開発に邁進する北朝鮮。国連では新たに制裁決議がされました。核開発の阻止につながるのか、国際社会の厳しい目が向けられています。

ソース:TBS News 12日15時49分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3155336.html?from_newsr



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505287667/続きを読む



アクセスランキング