中国政府「韓国はキムチばかり食べて頭がおかしくなった。北朝鮮と同じ地域の癌」→韓国激怒へ



1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/08(金) 12:13:34.55 ID:Tnx164xU0.net BE:479913954-2BP(1931)

THAAD:追加配備に中国メディア猛反発「韓国、キムチ食べて混迷」

北朝鮮の核実験には沈黙を守っていた中国メディアが、韓国の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の発射台追加配備に対して暴言に近いレベルの猛非難を浴びせた。
中国共産党の機関紙「人民日報」の姉妹紙「環球時報」は7日付の社説で、THAADの発射台4基を追加で配備した韓国を強く非難した。
同紙は社説で「THAADは北朝鮮の核兵器のように地域の戦略的バランスを壊す『悪性腫瘍』になるだろう」と主張した。

また「韓国の保守派勢力がありったけの力で米軍による韓半島(朝鮮半島)へのTHAAD配備に協力している」として「韓国の保守勢力の急進的な考え方と、北朝鮮の核保有にこだわる態度は、表裏一体のようなものだ」と指摘した。
同紙はその上で「THAAD配備を支持する韓国の保守主義者たちはキムチを食べて混迷しているのか」「中露の両大国が反対しているTHAADを配備する韓国は、
お前たちが『度が過ぎる』と言って批判している北朝鮮と同じぐらい度が過ぎている」
「THAAD配備によって、韓国は最後まで残った一抹の自主性まで失ったまま、北朝鮮の核危機および大国間の勢力争いの中を漂う浮き草に転落するだろう」などとあからさまな非難を続けた。
「韓国は北朝鮮の核の人質になっただけでなく、中露の戦略的ターゲットになったのだから、寺と教会だらけの韓国はたくさん祈っておけ」などという部分もあった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/07/2017090703474.html


【社説】環球時報の下品な社説、中国共産党のレベルそのまま
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/08/2017090800812.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504840414/続きを読む

【中国】共産党機関紙、環球時報社説「日本の一方的制裁に報復を」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 20:20:58.16 ID:CAP_USER.net
2017年8月26日、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は社説で「中国は日本企業数社に制裁するべきだ、教訓を与えるべきだ」と主張している。

米財務省は22日、北朝鮮の核兵器及びミサイルの開発を支援したとして、中国とロシアの企業10社、個人6人に対する制裁を発表した。

北朝鮮と取引のある第三国の企業、個人を対象とする「セカンダリー・サンクション(二次的制裁)」の一環だ。

25日、日本政府も中国及びナミビアの6企業、1個人に対する資産凍結を閣議で決定し、米国に追随した。

中国外交部は「中国の厳正なる立場を省みず、某国に追随した間違ったやり方に対しては断固反対する」との声明を発表している。

環球時報は26日付の社説で、日本企業に対する報復をするべきだと主張。

米国に対する不満もあるが、中国包囲網の脆弱な部分に火力を集中するという戦術的な意義から日本企業だけをターゲットにするべきとの考えだ。

環球時報は、北朝鮮のミサイルはいずれも東、すなわち日本に向かって飛んでいるだけに、日本政府は建設的な態度で北朝鮮問題に臨むべきだが、きわめて低俗な反応だけで大局的な思考を持っていないと反論。

アジアの誤った隣人に教訓を与えるべきだと主張している。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://www.recordchina.co.jp/b188670-s0-c60.html

no title

写真は天安門。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503832858/続きを読む

【日中】日本が「尖閣諸島は日本固有の領土」、中国外交部がコメント



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/06/23(金) 14:44:54.75 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=182125&ph=1

2017年6月22日、中国外国部の耿爽(グン・シュアン)報道官は定例記者会見で、日本政府が小中学校の学習指導要領で尖閣諸島を日本固有の領土とするよう明記したことについてコメントした。

記者から「日本政府が発表した小中学校の学習指導要領で、尖閣諸島について『わが国固有の領土』、『領土争いは存在しない』といった内容が盛り込まれた。この件についてどう思いますか」との質問を受けた耿報道官は「釣魚島(尖閣諸島)は古来より中国固有の領土。わが国の領土を守る決意と意志は揺るがない。日本が何を言おうと、何をしようと釣魚島(尖閣諸島)が中国に属するという事実は変えられない」とコメント。「われわれは日本に歴史と現実を直視し、挑発をやめ、正しい歴史観で若い世代を教育し、日中関係に新たな問題をつくらないよう厳粛に促す」と語った。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498196694/続きを読む

中国政府、韓国にTHAAD基地視察を命令



1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 09:57:10.10 ID:CAP_USER.net
中国政府が韓国の慶尚北道星州郡に配備された在韓米軍の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の基地を現場視察したいと韓国政府に申し入れたことが13日までに分かった。これまで中国はTHAADは中国を監視することが目的だとして反対してきた。中国は朴槿恵(パク・クンヘ)政権当時にも同様の要求をしたとされる。

韓国大統領府(青瓦台)関係者は「中国側はTHAADレーダーが中国本土を探知可能かどうか直接確認したがっている。(中国が)韓国政府だけでなく、さまざまな外交・民間ルートを通じ、同様の要求を行っていると聞いている」と説明した。

中国側はTHAAD運用に必須のXバンドレーダーによる探知距離を問題視している。Xバンドレーダーは敵のミサイル発射を早期に探知する前方配置モード(FBM、探知距離1800キロメートル)と落下する敵ミサイルを追跡してTHAADミサイルで迎撃する終末モード(TM、探知距離600-800キロメートル)がある。

米軍は「韓半島では探知距離が短い終末モードで設置する。THAADが中国を狙うということはない」と説明している。中国の要求はTHAADが米国の説明通りに終末モードで運用されているかどうかを直接確認したいというものだ。

韓国大統領府は対応に苦慮している。関係者は「中国の要求が無理な内容であることは事実だが、THAAD配備に対する中国側の反発が強まる状況で要求を一蹴することも難しい状況だ」と話した。

大統領府安全保障室は最近の会合で、韓国政府が米国を説得する代わりに、中国政府に対し、満州地域で韓半島全域と日本を監視しているレーダーを韓国政府に視察させてほしいと逆提案することを検討したという。中国は2011年から韓半島を含め、沖縄、フィリピン、グアムまで探知可能なレーダー(探知距離5500キロメートル)を運用しているとされる。

韓国政府の対応をめぐっては、「相互にレーダーを公開しようというのではなく、中国の要求を合理的に拒否するための案だ」との見方も出ている。中国は朴槿恵政権当時、韓国政府に星州のTHAAD基地を常時監視することも求めたとされる。


2017/06/14 09:41
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/14/2017061400848.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497401830/続きを読む

【中国報道】日本の運動会を見て背筋が凍った「中国は再び日本にやられてしまう!」



1: ガラケー記者 ★@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 17:54:42.49ID:CAP_USER.net
 中国では、日本の教育の質は一般的に高いと認識されている。この「教育の質」に含まれるのは数値化できる「学力」だけではなく、道徳や社会規範、そして集団での行動におけるルールなど含まれる。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の小学生で広く行われている「運動会」に注目したうえで、「中国も変わらなければ、再び日本に打ち負かされる日がやってくるはずだ」と警戒心を示す記事を掲載した。

 中国の小学校では運動競技があっても運動能力の高い生徒を「選抜」して行うことが多いため、学校のすべての生徒たちが参加したうえで、「選抜」をせず、「団体競技」が多く行われる日本の運動会には驚きを感じるようだ。

 記事は複数の写真を掲載しているが、その写真にはいずれも綱引きなど「チーム一丸となって競う」団体競技が写されている。また、車椅子に乗った介助の必要な生徒もクラスの一員として応援すると紹介、日本の運動会は「チームで取り組むことによって生まれる力と、集団における協調の精神」を学ぶ場になっていることを紹介した。また、徒競走では仮に走るのが遅い生徒がいても、走り切ることができれば「すべての人が大きな拍手を送る」と伝えた。

 また運動会自体、生徒たちが主役で先生は脇役というスタンスで実施されているとし、閉会後の後片付けや掃除も生徒自らが行っている様子に驚いた様子だ。中国では一人っ子政策の影響により、子どもは家庭で過度に甘やかされているため、自主的に何かを行うことを学ぶ機会が限られているのかもしれない。

 ほかにも記事は、「組体操」や「騎馬戦」といった日本の運動会ではおなじみの種目を紹介したが、中国では運動競技やレクリエーションでもない団体競技を生徒たちが一緒に行うことはない。運動会という場において、日本人は「幼少のころから協調性や自主性、団体行動の精神を学んでいる」と指摘。「団体行動や協調して何かに取り組むことが苦手な中国人はこのままでは、再び日本に打ち負かされる日がやってくるはずだ」と警戒心を示した。
 中国には「一个中国人一条龍、三个中国人一条虫、一个日本人一条虫、三个日本人一条龍」と」という言葉がある。これは「中国人は1人なら龍ほどの力を持つが、3人集まると虫けらほどの力しか出せないが、1人では虫けらほどの日本人は3人集まると龍ほどの力を発揮する」という意味だ。中国人も「日本人は集団で大きな力を発揮できるが、自分たちは協調性に欠け、集団行動が苦手」だと認識していることを示す言葉だと言えるだろう。
searchina
2017-05-15 15:12
http://news.searchina.net/id/1635696?page=1


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494838482/続きを読む

 駐韓中国大使館関係者が韓国に対し謝罪 「日清戦争の時、韓国を守ることができなくて申し訳ない」



1: ストレッチプラム(岐阜県)@\(^o^)/[US] 2017/04/20(木) 15:08:53.97 ID:tzidFzxc0.net BE:723460949-PLT(13000)?PLT(13000)

【社説】習近平主席はその危険な歴史観について釈明せよ

ドナルド・トランプ米国大統領が最近公開した習近平中国国家主席との米中首脳会談の裏話は
耳を疑うほど衝撃的だ。トランプ氏は習氏から「韓国と中国の歴史についての授業を受けた」として、
習氏が「韓国は事実上、中国の一部だった(Korea actually used to be a part of China)」と
述べたという。トランプ氏はここで、韓国は北朝鮮だけでなく韓半島(朝鮮半島)全体を意味する
ということだったと付け加えた。21世紀の中国のトップに立つ指導者がこういった話をしたと
いうから、呆然としてにわかには信じられないほどだ。トランプ氏が習氏の話を正確に伝えたもので
あれば、これは韓民族のアイデンティティを脅かす重大かつ深刻な挑戦だ。

中国の台頭と共に韓半島に対する中国の歴史認識は次第に心配な方向に傾いている。中国人から
「永遠の首相」と呼ばれて愛されている周恩来は、1960年代、北朝鮮の代表団と面会した席で
「古代から朝鮮は中国の属国だったとわい曲するのはあきれる話」として、「遼河・松花川流域の
どちらにも朝鮮民族の足跡が見られる」と述べた。長い間、中国北東地域と韓半島で活動した
韓民族の独立的アイデンティティを評価したのだ。

そのような中国の歴史観が大きく変わったのは80年に入ってからだ。「現在、中国領土の中で
起きたすべての歴史は中国史」という中国の社会学者・費孝通の主張が主流史観としてその地位を
確立しながら中国が高句麗史を奪う「東北工程」のような作業が次々と行われ、韓国を中国の付属品
程度に認識する傾向が生まれた。数年前、駐韓中国大使館のある関係者が「日清戦争の時、韓国を
守ることができなくて申し訳ない」と話して波紋を呼んだこともこのような歴史認識の延長線上にある。
問題は習氏の歴史観もまた、このような国粋主義的な史観の影響を受けていないかという点だ。
http://japanese.joins.com/article/284/228284.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492668533/続きを読む

中国、アメリカのシリア攻撃にビビるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



1: メンマ(愛媛県)@\(^o^)/ [EU] 2017/04/07(金) 18:18:04.85 ID:CIhAwmD90.net BE:135853815-PLT(12000)?PLT(12000)

【シリア攻撃】中国、トランプ米政権への直接的批判避ける 政治解決を呼び掛け

 中国外務省の華春瑩副報道局長は7日の定例記者会見で、米軍によるシリアへのミサイル攻撃について
「(関係各国は)冷静さと抑制した対応を維持し、情勢をさらに緊張させないよう求める」と述べた。直接的な対米批判を避けた。

 華氏はシリアで猛毒のサリンとみられる化学兵器が使用されたとみられる空爆については「厳しく非難する」と述べ、
真相解明に向けて国連機関による独立した調査が必要だとの考えを示した。

 華氏はシリア問題を巡り「中国は一貫して政治解決を訴えてきた」と主張し、関係各国にさらなる努力を呼び掛けた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170407/wor1704070078-n1.html

関連
トランプ政権、シリアにミサイル攻撃 ロシアは侵略行為と非難
http://jp.reuters.com/article/us-syria-strike-idJPKBN17907C
アサド政権の後ろ盾として軍事的な連携を続けているロシアのプーチン大統領は、今回の米国のミサイル攻撃を激しく批判。
ロシア大統領府によると、プーチン大統領は米国のミサイル攻撃は国際法違反で、米ロ関係に深刻な悪影響を与えるとの認識を示した。複数の通信社がペスコフ報道官の発言を報じた。
プーチン大統領は、米国の行動は「主権国家に対する侵略行為」で「作り上げられた口実」の下に実施され、イラクでの一般市民の死から世界の関心をそらそうとするものと批判した。
また同報道官は、ロシアはシリアが化学兵器を保有しているとは思わず、プーチン大統領は今回の攻撃はテロリズムへの戦いに向けた国際的連携にとって深刻な障害と認識していると述べた。


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1491556684/続きを読む



アクセスランキング