FC2ブログ

【このタイミングで】 セクシー 盲腸炎 www



1: トペ コンヒーロ(大阪府) [DK] 2021/05/10(月) 20:29:58.85 ID:oLoLQZCy0● BE:784885787-PLT(16000)
sssp://img.5ch.net/ico/fujisan.gif
10日、体調不良を訴え、PCR検査を受けた小泉進次郎環境大臣が盲腸の手術をうけ、
数日入院することが分かりました。国会審議にも影響が出そうです。

 小泉環境大臣が10日、盲腸の手術をうけていたことが分かりました。数日間入院するということで、
11日に予定されている法案の趣旨説明は、副大臣が行うという異例の対応が取られる見通しです。

 小泉大臣は、10日朝から体調不良を訴え、参議院予算委員会を欠席。
発熱があったためPCR検査を受けたということですが、結果は陰性だったということです。(10日19:55)

http://news.yahoo.co.jp/articles/4eb37b8de19fdf00da53bc04de86f4682b3552f5



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1620646198/続きを読む

中国、年産30億回分のワクチン工場が完成 凄すぎてワロタwww



1: レインメーカー(茸) [US] 2021/05/10(月) 17:58:50.94 ID:fwLf5ixQ0 BE:668024367-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【中国】シノファーム、北京に最大級のワクチン工場
5/10(月) 11:31

 国有製薬大手、中国医薬集団(北京市、シノファーム)系の中国生物技術が、北京で世界最大規模の新型コロナウイルスワクチンの新工場建設を進めている。6日には建屋の上棟式を行った。ネットメディアの澎湃新聞が伝えた。

 同工場は第3期事業(108号棟プロジェクト)で、着工から70日間で主要構造が完成にこぎ着けた。完成後は中国生物技術のワクチンの年産能力が30億回分に達する見通し。

 中国生物技術は先月、グループで3種類目となる中国生物研究院によるコロナワクチンの臨床試験が中国国家薬品監督管理局の認可を受けた。同社は4月からコロナワクチンを1カ月当たり1億回分生産する体制を確立し、生産能力を増強していくと表明している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/36c34f0cde7545283919b3b6f99cb04e4f61eeb7



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1620637130/続きを読む

改憲案「家族は、互いに助けあわなければならない」生活保護や介護は国はやらない 家族でやれ



1: マシンガンチョップ(SB-iPhone) [US] 2021/05/10(月) 15:16:29.83 ID:RmfoAR120● BE:144189134-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
あまり話題になっていないが、自民党改憲案の24条はやばい。
「家族は、互いに助けあわなければならない」
という現行憲法にはない規定をわざわざ新設。
たまたま毒親や虐待親を持った人間は、親から逃げるどころか
助け合いが義務とか即人生詰んでしまう。
個人的には9条よりこっちがやばいと思う。

画像
no title

2
no title



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1620627389/続きを読む

【速報】 中国、第3次世界大戦の計画をしていた! 6年前からコロナ他生物兵器を準備―米国調査機関



1: ファイナルカット(三重県) [VE] 2021/05/10(月) 07:26:22.59 ID:ZN6QHqX60● BE:789862737-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
中国、6年前からコロナウイルスなど生物武器で第3次世界大戦の準備か=米国務省の文書が暴露

中国の科学者らがこの6年間、コロナウイルスを含む生物兵器で第3次世界大戦を準備してきたという事が、米国の調査機関が入手した文書を通じて明らかになった。
英国のデイリーメール紙などが9日報じた内容によると、米国国務省の報告書にはこうした生物兵器が戦争で勝利するため重要になるという主張とともに、これを使用するための完璧な条件と、敵国の医療システムに及ぼす影響まで詳細に記録されている。
中国が2015年からコロナウイルスの軍事的可能性を考慮したというこの最新報告では、新型コロナウイルス感染症の原因に関する新たな懸念を呼び起こし、一部の当局者は新型コロナが中国の研究所から流出した可能性があると疑っているという。
また、オーストラリア紙「ジ・オーストラリアン」で報道された文書は中国人民解放軍の科学者と保健当局者が作成したもので、疾病を操作して兵器を作る方法を調査したものだ。
文書の著者たちは、第1次世界大戦を「化学戦争」とし、第2次世界大戦を「核戦争」と記述し、それらと違って、第3次世界大戦は「生物戦争」になると主張している。

2021/5/9 23:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/e755c99df919851ec6db852835e9812634666640



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1620599182/続きを読む

【速報】 米国声明発表 「中国最大のロケットがインド洋で墜落、中国人は無責任で怠惰」



1: ファイナルカット(三重県) [VE] 2021/05/10(月) 06:43:43.88 ID:ZN6QHqX60● BE:789862737-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
中国のロケットの残骸がインド洋で墜落、NASAは無責任で中国を批判

中国最大のロケットの残骸が日曜日(5月9日)にインド洋に墜落しました。大気圏に再突入すると、その部品のほとんどが破壊され、米国から中国の不足に対する批判が高まりました。
中国公式メディアは、ロケットの一部が北京時間の午前10時24分(グリニッジ標準時02 24時)に大気圏に再突入し、東経72.47度、北緯2.65度で降下したと報じました。

米宇宙軍は、ロケットがアラビア半島に再突入したことを確認したが、残骸が陸地に衝突したのか水域に衝突したのかはまだ決定的ではないと述べた。

長征5Bは、2020年5月の発射以来2回目の展開です。昨年、最初の長征5Bの破片がコートジボワールに落下し、いくつかの建物に損傷を与えましたが、負傷者の報告はありませんでした。
宇宙軍はウェブサイトで、ロケットの残骸による「衝突の正確な場所と破片の範囲はまだわかっていない」と声明を発表した。

NASA管理者のビルネルソン(ビルネルソン)は、元米国上院議員であり、宇宙飛行士です。ネルソンは今年の3月にNASAのディレクターに任命されました。
ネルソン氏は、「中国がスペースデブリの責任基準を満たしていないことは明らかだ」と述べた。
ロケットの軌道崩壊について、不確実性と中国が保証を発行しなかったことは人々の不安を悪化させた。

ロイター通信によると、ロケットの破片はニューヨーク、マドリード、北京北部まで落下する可能性があり、最南端はチリ南部とニュージーランドのウェリントンまで到達する可能性があるという分析として、天体物理学者のジョナサン・マクダウェルを引用した。
マクダウェル氏は、「中国のロケット設計者は怠惰に見える。彼らは問題を解決しなかった」と述べた。

中国の国家メディアである人民日報に所属する環球時報は、ロケットが制御を失い、損害を引き起こす可能性があるという恐れは「西側の誇大宣伝」であると反論している。

ボイスオブアメリカ 2021/5/9ソース中国語 『中国のロケットの残骸がインド洋で墜落、NASAは無責任で中国を批判』
https://www.voacantonese.com/a/chinese-rocket-debris-lands-in-indian-ocean-draws-criticism-from-nasa/5883745.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1620596623/続きを読む

【元朝日新聞記者】 「日本は、韓国『反日』現象の誤報・誇張が依然として多い…日本不買運動、ある程度落ち着いている」[05/09] [LingLing★]



1: LingLing ★ 2021/05/09(日) 21:25:44.76 ID:CAP_USER
【コラム】日本、韓国「反日」現象の誤報・誇張が依然として多い
韓国経済新聞/中央日報日本語版2021.05.08 10:57142

https://japanese.joins.com/upload/images/2021/05/20210508102944-1.jpg
日韓合同のグローバルオーディションプロジェクトで誕生したアイドルグループNiziU。[中央フォト]

先日、韓国ドラマにはまっている日本の友人から電話がかかってきた。ドラマを見ながら感じた疑問をいくつか尋ねてきたが、「寿司や酒が出てくるのは大丈夫なの」という質問もあった。その瞬間、どういう意味か分からず反応できなかったところ、友人が尋ね直した。「日本の製品が出てくるのはいけないのでは」。韓国の視聴者が嫌がるのではという質問だった

韓国の友人に尋ねたところ「寿司はすでに韓国に定着しているので別に…」と言いながら首を傾げた。日本でカレーライスを見てインドと思わないのと似ているのだろうか。2019年夏に日本製品不買運動が広がった当時、ドラマに酒が出てくれば反感を抱く視聴者がいたかもしれない。

昨年7月に日本に帰国し、今年3月初めに韓国にまた来ると、日本製品不買運動がある程度落ち着いているのを感じた。帰国中も韓国に関する報道をよく見ていたが、やはり韓国に入ってくると雰囲気を実感することができた。一時は客がいなくなった日本料理店にも並んで待つ人がいて、日本のビールもまた売れている。不買運動の後、新型コロナウイルス感染症が流行して日韓間の往来が難しくなり、日本では韓国の現在の雰囲気が正確に伝えられていない。

◆「NiziU、反日のため韓国デビュー白紙」報道

それだけではない。韓国の「反日」が日本でよく報道される影響もある。その報道が事実ならやむを得ないが、誤報も多く、実際より強調されている場合が多い。

最近、私に「韓国で福島原発処理水の放出に関してエンターテインメント側に影響を及ぼしてほしい」という依頼があった。日本政府が福島原発処理水放出を決めたことで韓国で反日感情が激しくなり、エンタメ側にも影響があるだろうと考えているようだ。例えば、日本の人気アニメ映画の上映が中止になったり、そのような話を期待するようだ。

私は私自身が感じるまま「エンタメ側への影響は特にないと思う。処理水放出に反対するのは反日ではないのでは」という内容の返答をした。

日本国内でも処理水放出に反対する人は少なくない。海が汚染すれば漁業関係者は生計が脅かされ、一般の人たちも健康を心配して水産物を安心して食べることができない。国境を越える問題だ。ところが韓国が反対するのを「反日」と見れば、日本対韓国の構図が形成される。日本の人たちの中には、報道を通じて「また韓国で反日運動をする」と考えて嫌韓感情を抱く人もいる。韓国と日本の市民が連帯できる問題なのに残念だ。

韓国の反日を報道する記事は日本で照会数が多い。特にエンタメ関連の記事はそうだ。例えば昨年12月、ガールズグループNiziUが反日感情のため韓国デビューが白紙になったという記事が話題になった。メンバーが日本人だからだという。日本の週刊誌のオンライン記事だった。私に「本当か」と尋ねる人も多かった。NiziUは日本ソニーミュージックと韓国JYPエンターテインメントの合同グローバルオーディションプロジェクトで誕生したグループで、メンバーは日本人だが、K-POP風のアイドルだ。オーディションプログラムは日本で放送され、日本でデビューする前から人気があった。

ところが韓国では反日感情が作動したというより、NiziUを知らない人が多いためそうなったようだ。韓国でデビューすることになっていたのか記事を探しても確認できなかった。私が見る限り誤報だ。反論記事を書いたりしたが、NiziUが韓国の反日感情のためにデビューできずかわいそうだと考える日本人も多いだろう。

成川彩/元朝日新聞記者
https://japanese.joins.com/JArticle/278460?sectcode=140&servcode=100

【韓国】反日不買運動の影響で日本製ビールや日本酒の輸入が急減[05/05] [Ikh★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1620180547/
【韓国】 原発処理水放出に猛反発、反日感情で次期大統領を狙う李在明知事とは? [05/01] [荒波φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1619846491/



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1620563144/続きを読む

フランス空軍の新兵いじめ→身体拘束してラファールで周囲を機銃掃射



1: ヒップアタック(茸) [CN] 2021/05/09(日) 19:40:45.83 ID:5DRCpBgb0 BE:711292139-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
【AFP=時事】フランス空軍のパイロットが、新兵に対するしごきを受け、粘着テープで標的に縛り付けられた上で複数の戦闘機から自身の周りに射撃されたとして訴えを起こした。同パイロットの代理人弁護士が7日、明らかにした。

 パイロットは30代の男性で、代理人弁護士によれば、2019年3月に地中海の仏領コルシカ島南部の空軍基地に配属された際、同僚らに粘着テープで縛られた。報道によると、男性は頭の上から袋をかぶせられた後、実弾射撃場に連れて行かれ、標的に縛り付けられて、その後、20分にわたり、自身の周囲に向けて戦闘機から射撃を受けたという。

 検察側に提出された映像と写真には、袋をかぶって静止した状態の男性の他、加害者側の姿もはっきりと捉えられている。

「通過儀礼」として行われる新兵へのいじめや屈辱的なしごきは、世界中の軍隊で珍しくないが、精神的な問題や自殺、時には殺人につながるケースもある。 【翻訳編集】AFPBB News

https://www.afpbb.com/articles/-/3345749



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1620556845/続きを読む