防衛省地上版イージスシステムを複数導入方針



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:299336179-PLT(13500).net

防衛省は、イージス艦のミサイル防衛システムを陸上に配備する「イージス・アショア」を導入する方針を固めた。

 「イージス・アショア」は、イージス艦に搭載されたレーダーや弾道ミサイルに対する迎撃ミサイルの発射システムなどを陸上に配備したもの。
防衛省はこれまで調査研究に取り組んできたが、北朝鮮に対する防衛力を強化するため、来年度予算の概算要求では、イージス・アショアを本格的に導入するための予算を初めて盛り込む。

 このシステムをアメリカから購入するため、小野寺防衛相は日本時間の17日夜行われる「2プラス2(=外務・防衛閣僚協議)」でアメリカ側に協力を求める方針。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170817-00000044-nnn-pol

 また防衛省は、ミサイル防衛能力をもつイージス艦を、来年3月までに現在の4隻から5隻へと増やすこれまでの計画を前倒しし、今年中に5隻体制にする方針を固めた。



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502961073/続きを読む

【新・悪韓論】文大統領“ファンタジー指令”の愚 歴史学会ヘ「伽耶史を復元せよ」 “韓国の常識”を大満足させるファンタジー創史



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 18:47:34.14 ID:CAP_USER.net
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領のさまざまな指示の中でもユニークなのは「伽耶(カヤ)史を復元せよ」とする歴史学会への要請だ。

古代の伽耶諸国は、慶尚道(キョンサンナムド=朝鮮半島南東部)から全羅道(チョルラド=同半島北西部)に及ぶ地域にあった。そこで伽耶史を見直せば、両道の差別意識を内包する壁を突き崩せる、というのが彼の狙いだ。

しかし、朝鮮半島に伽耶史に関する史料は皆無といえる。それでも「復元して見直せ」と言うのなら、やがて出てくるものは“お家芸”ファンタジー創史でしかあるまい。

韓国のインテリなら「史料はある。『駕洛国記』を知らないのか」と叫ぶだろう。だが、『駕洛国記』は、原本はもちろん写本もない。あるのは野史『三国遺事』(1289年)に収められた抄録だけだ。

そこには、天から降りてきた金の卵から次々と男児が生まれ、伽耶5カ国の王になったこと、長男である金首露(キム・スロ)のところにはインドの阿踰ダ(アユダ)国から王女が嫁いできたという神話が載っている。

日本の史学者の中にも、「天孫降臨の原型だ」と、はしゃぎ回った人がいた。

ところが、半島に伝わる最古の正史である『三国史記』(1145年)は、金首露の子孫である新羅の英雄・金ユ信(キム・ユシン)の墓誌に「少昊金天氏之後、故姓金」とあることを記している。

つまり、「天孫降臨の原型」は、金ユ信の没後、何者かによるファンタジー神話なのだ。

『三国史記』は、その下手人についても示唆している。金ユ信の玄孫(孫の孫)が一族の伝記を書いたが「頗多醸辞、故刪落之」と。つまり、捏造ファンタジーがあまりにも多いので採用しなかった、と。

一方、『三国遺事』は、『三国史記』が載せなかった史料は何でも載せる編纂(へんさん)方針だ。だから檀君神話まで載っているが、『駕洛国記』は抄録しか載せなかった。とても史料批判に堪える内容ではない。

だが、朝鮮日報の元東京特派員は、文大統領の指示に関連して、「世界史上、これほどのロマンスがあるだろうか。16歳の王女がインドから3カ月間船に乗って朝鮮半島に渡ってきて国王と結婚した」(朝鮮日報2017年6月12日)と、はしゃいでいる。

国際部長、論説委員まで歴任したインテリでも、このレベルなのだ。

非インテリが「インドから来たなら茶を持ってきたはず」→「韓国は日本よりはるか前から茶を飲んでいた」とファンタジーを膨らませるのは当然か。

かつて日韓共同歴史研究は「その当時、日本という国名はなかったのだから、任那日本府はなかった」との見解を打ち出した。韓国のマスコミは「任那日本府はなかった」→「任那はなかった」と、話を転がして“韓国の常識”にした。

朝鮮日報の主筆コラム(17年6月29日)によると、文大統領は原発事故の被害を描いた韓国映画『パンドラ』を見て、大いに泣き、脱原発の姿勢を固めた。韓国人らしい。

大統領の頭の中にある伽耶史もきっと“韓国の常識”の域を出るものではないのだろう。“韓国の常識”を大満足させるファンタジー創史が始まろうとしている。

■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170817/soc1708170013-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170817/soc1708170013-n2.html

no title

「光復節」の式典で演説する文大統領。ファンタジーから抜け出せていない=15日、ソウル(共同)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502963254/続きを読む

【対北制裁】日本政府、9人の北朝鮮人・4団体を”資産凍結”追加と発表



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 16:00:37.04 ID:CAP_USER.net
日本政府は、国連安全保障理事会の対北制裁決議に沿って、北朝鮮人9人と団体4か所を資産凍結対象に追加指定した。

17日、複数のメディアによると、日本政府は前日(16日)、北朝鮮の銀行と保険会社などを含めた団体および個人に対して、送金と銀行口座取引を禁止すると明かした。

日本政府の今回の措置は去る5日(現地時間)、国連安保理が北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射と関連し、満場一致で採択した対北制裁決議第2371号によるもので、北朝鮮による核・ミサイル開発資金が流入するのを防ぐことを目的とする。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0817/10195960.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502953237/続きを読む

【高野孟】米本土に向かう北ミサイルを日本が打ち落とすという錯誤 安倍政権の立場に寄り添おうとすると、こんな初歩的な間違いを犯す



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 11:47:10.28 ID:CAP_USER.net
今週日曜日のTBS系「サンデーモーニング」を見ていてちょっと驚いたことがあった。

北朝鮮のミサイルの問題を論じている時に、準レギュラーのコメンテーターである外交評論家の岡本行夫氏が「北のミサイルが日本の上空を飛び越えて米本土に向かうというのに、日本が(何もしないで)行ってらっしゃいと手を振って見送るわけにはいきませんから」と、同盟国としての日本がそれをはたき落とすよう努めるのは当然という趣旨のことを語っていた。

ところが残念なことに、北朝鮮から米本土に向かう大陸間弾道弾は、日本列島はもちろん日本海の上空すら通らない。ミサイルは最短距離を飛ぶので、北朝鮮からほぼ真北に向かって中国ハルビンの東、露ウラジオストクの西の辺りを通り、北極海、カナダ・ハドソン湾の上空を通ってワシントンに到達する。

これを日本海に浮かべたイージス艦で横から撃ち落とすというのは全く不可能なのである。グアムに向かうというのであれば、日本の中国・四国地方の上空を通るし、またハワイに向かうというのであれば東北地方の上空を通る。

しかし今の日本の感知システムでは、発射から数分後に通過したことを後になって分かるのが精いっぱいで、せいぜいが誤って部品の一部が落ちてきた場合にそれを空中粉砕できるかどうかである。

私は岡本さんとは3分の1世紀ほど前、彼が外務省北米局安全保障課長の時からの知り合いで、今もあちこちでご一緒することが多いので、こんなことを言うのはイヤなのだが、北朝鮮や中国の“脅威”を強調する安倍政権の立場に寄り添おうとすると、こんな初歩的な間違いを犯すことになるのだろう。

高野孟ジャーナリスト
1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211575

no title

(著者作成)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502938030/続きを読む

文大統領が「日本の指導者の勇気ある姿勢」要求



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 19:10:58.85 ID:CAP_USER.net
https://www.j-cast.com/2017/08/16305997.html?p=all

一度決着したはずの事柄を蒸し返して「ゴールポストを動かす」との評判がつきまとう韓国外交が、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の政権でもその傾向を本格化させている。文氏は2017年8月15日に行われた、日本の朝鮮半島統治からの解放72年に当たる「光復節」の記念式典で、「強制動員の痛みが続いている」と徴用工の問題に言及。「被害規模のすべては明らかになっていない」として、場合によっては北朝鮮と共同で調査を進める意向を示した。

その上で、慰安婦問題を含む歴史問題について、「日本の指導者の勇気ある姿勢が必要」と主張。慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するとした15年12月の日韓合意には言及しなかった。安倍晋三首相は「ゴールポストが動くことは絶対にあり得ない」と述べたとされるが、本当に「ゴールポスト」は動かないのか。

「シャトル外交」拡大も訴える

文氏は約30分にわたる演説の中で、北朝鮮の核とミサイルの問題を念頭に、日韓の「シャトル外交を含むさまざまな交流を拡大」することの重要性を訴える一方で、「歴史問題を適切に決着すれば両国間の信頼が深まる」とも述べ、日本側に対応を求めた。

徴用工問題については、戦後70年が経過しても

「日本植民地時代の強制動員の痛みが続いている。」
と言及。

「被害規模の全ては明らかになっていない」
などとして官民が協力して解決していく必要性を強調した。さらに、

「今後、南北関係が改善すれば、南北が共同で強制動員被害の実態調査を行うことも検討している」
とも述べた。

これに加えて、慰安婦問題と徴用工問題を含む「日韓間の歴史問題」を解決するためには、

「人類の普遍的価値と国民的合意に基づく被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止の約束という国際社会の原則がある。韓国政府は、この原則を必ず守る。日本の指導者の勇気ある姿勢が必要だ」
などと主張。「勇気ある姿勢」が具体的に何を指すかは明らかではないが、何らかの対応を求めたともとれる発言だ。

初会見で「再交渉」言及するか

徴用工の個人請求権の問題については、日本政府は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」との立場だが、韓国の最高裁は2012年に「個人の請求権は消滅していない」とする判断を示した。

これを機に、元徴用工や元女子挺身隊が日本企業を相手取って相次いで訴訟を起こしており、続々と日本企業が敗訴している。

文氏は大統領選期間中、慰安婦合意の「再交渉」を公約していたが、今回の演説で再交渉を主張することはなかった。

文氏は8月17日、就任後初の記者会見に臨む。今後、日本側に具体的な対応を求める形で両問題を「蒸し返す」かどうかが焦点のひとつになりそうだ。

日本側は従来の立場を変えない構えだ。日韓議員連盟幹事長を務める自民党の河村建夫元官房長官は8月15日午後、安倍首相と会談。河村氏が記者団に明らかにしたところによると、安倍氏は

「ゴールポストが動くことは絶対にあり得ない」
と述べ、再交渉には否定的な考えを強調したという。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502878258/続きを読む

ロシア人の戦い方 国内の奥地にまで敵軍を引きずり込んで補給限界点に達したら逆襲に出る



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:194767121-PLT(13001).net

【作品をゆく】「逃げるは恥だが役に立つ」(甲州・大善寺) ほっとする「ぶどうとワインの寺」 (1/3ページ)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/170816/ece1708161827003-n1.htm



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502877200/続きを読む

民進党・前原氏「共産党との連携破棄 消費増税推進 安倍政権下での改憲議論OK 小池新党と協力」



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:135853815-PLT(12000).net

【まとめ】
・民進党離れの原因は、共産党との連携。今後の選挙協力は難しい。
・社会保障制度は若い世代への再分配が必要で、財源は消費税増税で賄う。
・小池新党とは政策・理念が共有できれば、協力する。

8月21日に告示され、9月1日に投開票される民進党代表選への立候補を正式に表明した民進党衆議院議員の前原誠司氏を迎え、
自身の掲げる政策や、野党として目指すあり方に対する考え方について、政治ジャーナリストの細川珠生氏が話を聞いた。

まず細川氏が、国民の民進党離れを招いた要因は、蓮舫氏の二重国籍問題よりもむしろ共産党との連携ではないかと指摘した。
これに対して、前原氏は「何のために政治家をやっているのか、何のために政党を作っているのかというと、
何らかの政策・社会を実現したり、問題を解決したりするためだ。他党との協力ありきになると、まず自分が当選することが大事だと国民に捉えられてしまう。」と述べた。

さらに民進党と共産党の日米安保や消費税増税における基本的な政策の違いに言及して、共産党との協力は難しいとの考えを示した。
また、「民進党が主体性を取り戻さない限り、安倍さんから民共のレッテルを張られ、中間層、無党派層、穏健な中道保守、穏健なリベラルの票が逃げていく。」と危機感を示した。

また消費税については、「5パーセントから2段階で10%にするという社会保障と税の一体改革の考え方自体は大事で踏襲していきたいと思っている。」と述べた。
また、増税を求めるに当たっては、負担が増えた分で教育や社会保障の充実がどれだけ図られるのかというパッケージを国民に見せて納得してもらうことが必要だという考えを示した。

細川氏が代表選に出るにあたって、どのように憲法改正のことを訴えていくか問うと、
前原氏は「共産党との関係を気にして、憲法改正の議論は安倍政権の下では行わないという姿勢は国民には理解されない。
野党第一党として堂々と憲法改正の議論には応ずる。」と述べ、憲法改正のための議論を進める考えを示した。

最後に都民ファーストの会・日本ファーストの会との連携については、
「もともと私も小池さんも日本新党出身で、考え方は全く異なるとは思っていない。

(適当に略)

http://blogos.com/article/240814/



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502883855/続きを読む

【山口】米軍岩国基地、非戦闘員が退避訓練 北朝鮮と緊張高まる 住民団体「北朝鮮から攻撃されれば米軍逃げるのでは」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 21:18:21.14 ID:CAP_USER.net
米国と北朝鮮の威嚇の応酬で緊張が高まるなか米軍岩国基地(岩国市)で非戦闘員の退避訓練があり、岩国市や周防大島町の住民団体「瀬戸内海の静かな環境を守る住民ネットワーク」は15日、「北朝鮮から攻撃されれば米軍は岩国基地から逃げてしまうのではないか」との見方を示した。

桑原清・共同代表と久米慶典・顧問が岩国市役所で記者会見した。

基地のホームページによると8、9の両日に軍属や非戦闘員らを対象に、基地から避難場所に出発するNEO…

https://mainichi.jp/articles/20170816/ddl/k35/040/361000c



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502885901/続きを読む



アクセスランキング